柳田知可(はるか)が全盲になった病気や原因は何?旦那や家族も調査

Pocket

2017年8月26、27日に放送される「24時間テレビ40」の企画「はじめてのおつかい」がありますが、今年は全盲である母親、柳田知可(はるか)さんと娘のペアに買い物に挑戦してもらいます。

そんな柳田知可(はるか)さんがどうやって全盲になったのか、病気や原因について気になりました。

ということで今回は、柳田知可(はるか)さんの

  • 全盲になった病気や原因は何?
  • 旦那や家族は?

について調べてみました!

スポンサーリンク

柳田知可(はるか)が全盲になった病気や原因は何?

柳田知可(はるか)さんが全盲になった病気は、「網膜色素変性症(もうまくしきそへんせいしょう)」という病気でした。

網膜色素変性症?

初めて聞くような病気か症状の名前ですよね。

調べてみると、

 網膜の神経細胞が徐々に死んでいくことにより 変性萎縮に 陥り、その後に黒い色素が沈着してくる病気です。最初に障害が起こる神経細胞は視細胞、なかでも暗い所ではたらく 杆体細胞です。

 いろいろな病型があるため、発症の時期、症状、進み方などに広い幅があり、人によってさまざまです。日本では、3000~8000人に1人くらいの割合で発症すると考えられています。

と難しい内容の病気ですが、珍しい病気であるということが分かりました。

いつ頃病気になったのかは分かりませんが、遺伝子の異常で起こる病気とも書いてありました。

症状は柳田知可(はるか)さんのような全盲もありますが、他に代表的な症状として、

  • 日が暮れるとよく見えない
  • 暗い所に急に入るとまったく見えない
  • 時間がたってもほかの人のようには見えてこない

など軽微な症状のものあるので、症状は人によって様々だということが分かりますね。

スポンサーリンク

柳田知可(はるか)の旦那や家族は?

柳田知可(はるか)さんの旦那や家族はどのような人物なのか気になりました。

調べてみると、旦那さん、6歳の息子・凌央(りょお)くん、4歳の娘・侑希(ゆの)ちゃんの4人暮らしではないかと思われます。

旦那さんはおそらく一般人であるため、情報がまだ公開されていなかったのでテレビ内で出演するかもしれないですね。

凌央くんは、柳田知可(はるか)さんの代わりに文字を読んだり、買い物を手伝ったりなど普段の生活をサポートしてくれています。

とても優しいお兄ちゃんですね!

柳田知可(はるか)さんは障害者でありますが、立派な母親でちゃんとした教育や愛情が伝わった結果だと思われます。

しかし、凌央くんは来年から小学生となるため、妹の侑希ちゃんに頼りたいということで今回の企画が生まれたということです。

侑希ちゃんは、まだ4歳というだけあって普段の買い物では集中力がなく、試食コーナーの食べ物を勝手に取ってしまうそうです。

まだ自分の興味を示すものに正直な行動をとる年齢であるため仕方ない感じもしますが、今回のはじめてのおつかい企画で少しでも侑希ちゃんが成長してくれるとよいですね。

障害者や全盲と聞くと、少し悲観的なマイナスのイメージがあると思うのですが、こんな良い家族に囲まれて生活をしている柳田知可(はるか)さんは本当に恵まれていると思いました。

五体満足でも不幸な人や犯罪に手を染めた人など様々な境遇の人がいますが、この柳田知可(はるか)さんの企画を見ると少しでも考え方や変わったり、人生が豊かになるとなるのではないでしょうか?

また、柳田知可(はるか)さんは、点字で絵本の読み聞かせを行うボランティアだけでなく、この番組のためにギターを練習するなど、積極的で前向きな性格でもあります。

本番では有名アーティストともコラボもするようなのでぜひ、楽しみにしたいですね!

柳田知可(はるか)のまとめ

今回は、24時間テレビの企画「はじめてのおつかい」に娘とペアで出演する全盲の母親・柳田知可(はるか)さんについて調べてみました。

柳田知可(はるか)さん「網膜色素変性症」という遺伝子の影響の病気で全盲になりましたが、病気自体にはかかり「暗いところでは見えない」など症状が軽微な人も多いようです。

柳田知可(はるか)さんは、旦那さんと6歳の息子・凌央くん、4歳の娘・侑希ちゃんの4人暮らしでとても仲が良く、全盲で障害者であるというハンデが吹っ飛びそうなくらい幸せの様子です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です