和田康士朗のwiki風プロフィールは?出身高校や野球経歴を調査!

Pocket

甲子園が終わり、その試合結果やプレーでドラフト候補に影響があると思うのですが、甲子園に出場していない選手が今、ドラフト候補で注目されています!

それが高卒1年目(18歳)である和田康士朗選手です!

ほとんどが甲子園歴や元高校球児であるはずなのですが、和田康士朗選手は高校時代ではなんと!陸上部でした!

でも本当に野球できるの?って感じがしたので、なぜ和田康士朗選手が注目されているのか気になりました!

ということで今回は、和田康士朗選手の

  • wiki風プロフィールは?
  • 出身高校は?
  • 野球経歴は?

について調べてみました!

スポンサーリンク

和田康士朗のwiki風プロフィールは?

和田康士朗選手のwiki風プロフィールはこちらです!

  • 名前:和田 康士朗(わだ こうしろう)
  • 出身地:埼玉県東松山市
  • 生年月日:1999年1月14日(18歳)
  • 身長:184cm
  • 体重:68kg
  • 血液型:B型

和田康士朗の出身高校は?

和田康士朗選手の出身高校を調べてみると、「埼玉県立小川高等学校」を卒業しておりました。

偏差値を調べてみると43と低めで、部活動の実績もあまり強くはないので、割とゆるい校風なのかなと思いました。

和田康士朗選手は、埼玉県立小川高等学校に入学し、50m走を5秒8で走る俊足を持っていたため、陸上部に所属しました。

陸上部の専門は走り幅跳びで、自己ベストは6m45cmと好成績を出し、高校1年生の秋の県大会では15位にランクインすることができました。

陸上部としてもかなり優秀みたいで、運動神経バツグンなことが分かりましたね!

スポンサーリンク

和田康士朗の野球経歴は?

和田康士朗選手がドラフト候補ということは少なからず、野球経験は少しはあったと思うので、その野球経歴が気になります!

和田康士朗の高校時代まで

和田康士朗選手は、元々中学校で軟式野球をやっていましたが、股関節を骨折するなど度重なる怪我で、野球はもう中学で終わりにしようと思っていました。

私は野球に詳しくないのですが、陸上も影響はないのかな?と思ったのですが、使う筋肉や負担の場所、そして怪我の頻度などで相当悩まれたのかもしれませんね。

時が流れ、高校一年生の夏に、埼玉大会(野球)で旧友の姿がテレビで写っているのを見て、

「出場はしていなかったんですが、ベンチから大声を出していて。やっぱり、野球はいいなぁって」

と思ったそうです。

野球への情熱は冷めておらず、高校1年の1月に陸上部を退部しました!

当時15歳の和田康士朗選手は自分の高校の野球部ではなく、大人も所属する都畿川倶楽部硬式野球団というハイレベルなクラブチームに所属しました!

かなりのプレッシャーの中だったそうですが、1年目で代打、2年目では1番・中堅として活躍し、昨年の全日本クラブ選手権で埼玉県予選1位に貢献しました!

一年のブランクがあるとは言え、かなりの大抜擢と言うか成長が感じられますので、厳しい環境の中で相当な努力をしたのではないかと思われますね!

和田康士朗の高校卒業後から

和田康士朗は大学に進学し、そのままクラブチームでプレーすることを視野に入れていましたが、腕試しに受けたBCリーグのトライアウトでなんと!1位指名を受けました!!

和田康士朗選手は、打席でのタイミングの取り方や間が一番光っていたそうです!

現在富山で5番をまかされており、走攻守で潜在能力十分であるため、今後が期待されている選手です!

和田康士朗のについてのまとめ

今回は、陸上部出身でありながら、ドラフト候補にあがっている和田康士朗選手について、wiki風プロフィールや出身高校、野球経歴を調べてみました。

埼玉県立小川高等学校では陸上部でしたが、一年の終わりに野球への未練が断ち切れず、高校野球部ではなく、ハイレベルなクラブチームでプレーし、甲子園を経験していない野球選手で、現在では、富山の選手として活躍しています。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!m(_ _)m

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です