ウルトラマン症候群とは何(症状)?炎上や批判した原因(理由)を調査!

Pocket

現在、東洋大学国際学部の「横江公美」教授のツイッターが「大炎上」していますが、その批判している内容はとは、

「ウルトラマンをばかにするな!」

「ファンに謝罪しろ!」

という大学では炎上しそうにない内容で、

「幼稚園の内容か?」

とも思ってしまい、とてもバカバカシイと思っていると、どうやら「ウルトラマン症候群」という言葉が出てきました。

初めて聞く言葉ですが、一体どのような内容なのでしょうか??

スポンサーリンク

ウルトラマン症候群って何?

ウルトラマン症候群って造語なんですかね?笑

調べてみると、どうやら

「ウルトラマンのようにピンチになった時には、必ず出てきて助けてくれると思っていること」

のようですね~。

なんとなく、「なるほど」って思ってしまいましたが、別に、

「ウルトラマンじゃなくてもよくね?」

って思ってしましました!笑

確かに、こうゆう考え方の人はいそうな感じもしますよね?

しかし、今回なぜ炎上するなどの問題になったでしょうか?

炎上した原因や理由は何?

今回の騒動で、「ウルトラマン症候群」が話題になっていたり、東洋大学国際学部の「横江公美」教授のツイッターが炎上している理由は一体何なのでしょうか?

調べてみると、

横江公美教授が、現在の北朝鮮に対する日本の反応を見ると、どこからともなく正義の味方がやって来て助けてくれている「ウルトラマン症候群」であるという風に発言したそうなんですね~。

確かに言われてみればそうかもと思ってしまいました笑

それほどミサイルが危険で、国民からすれば対策は万全なのか正直あまりわからず、不安になっている人が多いと思います。

ただ「ウルトラマン症候群」だからといって、そういった批判や炎上するほどのことでもないと思いますが笑

個人的には教育の自由が認められていますし、ある程度大学生の興味を惹こうとしたり、雑談を交えたりすることも多々あると思います。

ただ、過去にあった教授が在日の韓国人や朝鮮人に向けて人種差別のような発言をすることは決して許されませんが、今回のは、

「そんなに炎上するほどのこと?」

って思います。

まぁウルトラマンファンがミーハーなのかもしれませんが・・・笑

まとめ

ウルトラマン症候群について調べてみましたが、現在の北朝鮮のミサイルに対する日本の状況について述べた内容でした。

どこからともなく助けてくれるとウルトラマンいうのは、アメリカのことですかね?

今後、いろんなスーパーマンで当てはまる、「〇〇症候群」が出てくるかもしれませんね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

どうぞ他の記事も御覧ください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です