デカイ花火を見たいならココに決まり!となみ野花火大会2017

Pocket

みなさん、こんにちは!
夏休みの計画は立てていますか?
何よりも計画は早めがいいっす!(何様?笑)

夏の風物詩のイベントといえば、「花火大会」ですよね!
浴衣姿と下駄の音、屋台の美味しそうなにおい、河川敷の空気、想像しただけでワクワクしますよね!

今回ご紹介するのは、「となみ野花火大会2017」です!

市内外の住民や帰省客が、毎年約1万5,000人と大勢の観客が会場を埋め尽くし、夜空を彩る花火が多くの人を幻想の世界へと連れて行ってくれます!

それではどうぞ御覧ください!

スポンサーリンク

「となみ野花火大会2017」ってどんなの?

今年で第35回を迎える「となみ野花火大会2017」は、5,7,8,10号玉の連続打ち上げのほか、創作花火のスターマインパレード、ウルトラ・スターマインの早打ちなど約2,000発が砺波平野の夜空を彩ります。

また、タンポポや綿毛のような花火や蝶の形をした花火など、約30分間ノンストップで打ち上げられ、鳴り止まない花火に観客は圧倒されます。

「となみ野花火大会2017」っていつあるの?

開催日

2017年8月15日(火)
※毎年同日ですが、念のため下記から公式HPでご確認下さい。
※小雨決行、荒天時は明日に順延します。

開催時間

20時~20時40分

「となみ野花火大会2017」ってどこであるの?

開催場所

庄川河川敷(大田橋下流)
住所:富山県砺波市
※見られる範囲が広く、ざっくりとしていますので、MAPをご確認下さい。

MAP

アクセス

電車

JR城端線砺波駅から市営バスで約15分
⇒総合運動公園前下車にて徒歩1分

北陸道砺波ICから国道359号で富山方面へ車で15分

駐車場

約1,000台、無料で駐車することができます。
地方の花火大会の良いところの一つは、駐車場がたっぷりあるところですよね。

お問い合わせ

となみ野花火大会実行委員会(富山新聞社営業事業部内)
電話番号:076-491-8126
HP:http://www.info-toyama.com/event/40025/

スポンサーリンク

「となみ野花火大会2017」の見どころは?

様々なプログラムが用意されていますが、やはり1番の目玉は、県内最大級である15号玉です!
花火の打ち上がった時の大きさが大きければ大きいほど、広い敷地が必要になってきます。
そのため、15号玉という大きさの花火はたいていの花火大会では見られません!

やはり花火の見どころは、なんといってもインパクト!迫力ではないでしょうか!
一瞬だからこそ綺麗に輝く花火を、目一杯のスケールで味わいましょう!

★おすすめスポット★

人混みがちょっと苦手な方や、遅れて来る方のために、いくつかおすすめスポットをご紹介致します。

  • 砺波総合体育館
  • 庄川周辺の田畑
  • 庄川のサイクリングロード

砺波総合体育館

国道359号線沿いにあり、打ち上げ会場からも離れていない場所です。
富山県西部体育センターも穴場スポットで、土手に駐車場とスペース十分なため、ゆっくりと見ることができます。

庄川周辺の田畑

田畑って(笑)、いやあなどってはいけません!
同じく国道359号線の庄川周辺は田畑が多くありますが、前を遮るものがないのです!
花火を建物等に邪魔をされたくない方、または、花火を写真に撮りたい方にはおすすめですね!

庄川のサイクリングロード

ここが本当の穴場スポットかもしれません。
庄川の堤防沿いには、サイクリングロードのような小道があります。
虫は多そうですが、隠れた名スポットが発見できるかもしれませんよ。

要注意ポイント

人の畑が多く存在するため、荒らさない、ゴミは持ち帰るなど迷惑をかけないようにしましょう。
座る場所がないので、レジャーシートや折りたたみ椅子があると便利です!

この季節は河川敷が特に虫が多いです。
虫除けスプレーや懐中電灯を持参していくと周りの方からの好感度もUPしますよ♪

まとめ

ということで、「となみ野花火大会2017」についてご紹介致しました!
いかがだったでしょうか?

砺波市民の地元愛あふれる花火大会は、県外の観客もうっとりと虜にしてしまいます!
また、県内最大級15号玉は必見です!

最後まで閲覧頂きましてありがとうございました!
どうぞ他の記事も御覧ください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です