鈴木砂羽の人道にもとる行為て何?鳳恵弥と牧野美千子の降板理由を調査

Pocket

女優・鈴木砂羽(44)さんが主演・初演出を手がける舞台「結婚の条件」で、鳳恵弥(36)さんと女優・牧野美千子さん(52)が出演をキャンセルするとの発表がありました!!

出演キャンセルって9月13日から舞台がはじまりますが、大丈夫なんですかね??

また、鳳恵弥さんと牧野美千子さんが舞台w降板した理由というのが、鈴木砂羽さんの人道にもとる行為が原因のようですが、「人道にもとる行為」って何?って思いました!

ということで今回は、鳳恵弥と牧野美千子が舞台を降板した理由である、

  • 鈴木砂羽の人道にもとる行為て何?

について調べてみました!

スポンサーリンク

鈴木砂羽の人道にもとる行為て何?

鳳恵弥と牧野美千子が舞台を降板した理由である、鈴木砂羽さんがした「人道にもとる行為」が気になります!

この出来事の詳細はこちらです!

 元準ミス・インターナショナル日本代表で女優の鳳恵弥(36)と女優・牧野美千子(52)が12日、女優・鈴木砂羽(44)が主演・初演出を手がける舞台「結婚の条件」(13日から)の出演をキャンセルすると発表した。初日直前の舞台降板について、2人の所属事務所は「演出鈴木砂羽氏から人道にもとる数々の行為を受けた」と説明している。

 同舞台は脚本家の江頭美智留が主宰する「劇団クロックガールズ」が上演するもので、15回目となる今回は、鈴木砂羽の初演出が注目されていた。

 鳳と牧野の所属事務所は公式サイトで「本年9月13日~18日まで弊社の鳳恵弥、牧野美千子が出演を予定しておりました舞台【結婚の条件】で御座いますが、演出鈴木砂羽氏より二人の受けました人道にもとる数々の行為に対しまして、弊社と主催側で検討をしました結果、残念ながらこれ以上の稽古及び舞台への出演をお受けすることは出来ないと判断し出演をお断りする運びとなりました」と報告した。

 鳳はこの日更新した自身のブログで、脚本家の江頭美智留氏とともに罵声を浴び、土下座を強要されたなどと稽古場での出来事を説明。「事務所は私と牧野さんを身体を張って守って下さいました」とつづった。

 また牧野もブログで「事務所に所属した以上その指示に従うのは当然ですが、もし、自分がフリーだったら、、同じ結論を出さなかったかも。とも。色んなことを飲み込んで続行していたと思います。結果的に事務所は私たちの立場を守ってくれました。どちらが正解かはわかりません」と、悩める心境を明かしている。

「脚本家の江頭美智留氏とともに罵声を浴び、土下座を強要された」

とあったので、かなりひどい仕打ちを受けていたことが分かります。

普通は共演者に土下座をさせないですよね!?

鈴木砂羽さんは、結構キレる性格なのでしょうか?

また、鳳恵弥さんの公式ブログを見てみると、鈴木砂羽さんの「人道にもとる行為」がさらに具体的に書いてありました!

 お約束をしていた時間に稽古場を出る日、まさかの事態、演出家と演出助手が揃ってふんぞり返り劇団の代表者であり、脚本家であり、プロデューサーの江頭美智留先生に頭を下げさせている姿、余りにも常軌を逸していて、言葉がありませんでした。

 1回目の通し稽古が終わり、私たちは床に座ってダメ出しを受ける中、準備していたかのようにまた始まる罵倒、『2回通し稽古をしたかったのに誰かのせいで出来ない!』尻馬に乗るように演出助手の方が『みんなも2回やりたかったよね?』、そして名指しにされる私たち、先生が後ろから駆け付けてまた頭を下げる、美千子姉さんが『すいませんでした。』と謝る姿に納得せずに『ぬるいわね』と吐き捨て更に追い込もうという演出、作品の稽古とは全く関係ないところで起こる惨状に、私は床に額を擦り付けて謝ることになりました。

 その姿に『私たちだけじゃなくてあちらにも』と他の共演者の方にも土下座をするように砂羽さんから促され、頭を下げました。

スポンサーリンク

また、

余りに酷い、と砂羽さんに抗議する江頭先生に向けられた砂羽さんの言葉は『代役でやるとかやらないとか、皆が揃わないと公演を中止にするとかしないとか、そんなのを決める権利はあんたにはない』とのこと・・・

もう、言葉を失いました。
作品に対しての愛はこの人は全くないんだなと確信しました。

いや、自分がセリフが入らないのを脚本のせいにして何度も書き直させていた姿に

いや、稽古場で私はドラマの言うA面の江頭美智留を知っている、舞台というB面しか知らないあなたたちは、と言った時

他にも舞台なんてこんな感じと、稽古場外で自分の味方のキャストを増やすことに終始して、幾度も飲みに誘っては気に入らないキャストや江頭先生の悪口を吹き込んでいる姿

いつでも、気付けたはずでした。
自分が愛する舞台を、ここまで蔑み、悪戯に掻き回しておもちゃにする姿に、何故私は何も言えなかったのだろう。

と長文で詳細まで書かれてありました。

もしこれが本当だとしたら、「人道にもとる行為」だと思いましたし、舞台を楽しみにしていた人には失礼なことをしたとは思いますが、正直キャンセルをしてよかったと思っています。

素人目絡みても、キャストや舞台裏でこんな状態なのによい舞台を作れるはずがないと思ったからです!

※追記

しかし、これは鳳恵弥さんが自身のブログで書いた一方的な言い分だと思われるので、実際これが本当の理由か分かりませんよね?

また、

一方、プロデューサーで劇団クロックガールズ主宰の江頭美智留さんは文書で「私のスケジュール確認ミスにより2回目の通し稽古ができなくなったことが原因」と説明。

江頭さんが謝罪したため2人も謝罪し鳳は床に正座した状態で頭を下げたといい「鈴木さんから土下座するようにとは決して言っておりません」と否定。罵声についても「全くありません」としている。

と全然言い分を違うことが分かります。

これは、なんとなくですが、鳳恵弥さんが鈴木砂羽さんに怒られた(叱られた)のに我慢できなく成り、感情的になった結果、鈴木砂羽さんのことを悪い風に盛って書いたのかなと感じました。

個人的に思うのは、舞台を裏で作り上げてくる人にはいろんな背景があると思うんです。

しかし、舞台を見る人には分からないですし、それを明らかにする必要もなく、ただ舞台で最高のパフォーマンスを伝えればよいのではないのでしょうか?

そのため、鳳恵弥さんがブログで、舞台公演前に鈴木砂羽さんの評価を下げるようなことをする行為はあってはならないですよね??

鳳恵弥さんがそこまで有名ではないにしろ、ブログの影響力は強いですし、舞台「結婚の条件」も話題になっているため、楽しみにしている人は多いと思われます。

そう考えると、舞台の練習でどんな修羅場があったのか分かりませんが、鳳恵弥さんの一人勝手が過ぎたのではないかと感じました!

今は舞台で一生懸命でしょうし、シンプルに考えれば舞台直前で降板した女優が悪いと考えるのが普通なのですが、言い分が違っているため、現段階ではあまりはっきり言えないという状況です!

▶鳳恵弥と牧野美千子の代役が気になる!後任は、あの有名舞台女優!?

鈴木砂羽の人道にもとる行為についてのまとめ

鈴木砂羽の人道にもとる行為について調べてみましたが、鳳恵弥さんのブログによると、床に頭を擦り付けて謝らせるという行為だということでしたが、これは鳳恵弥さんの一方的な言い分かもしれません。

プロデューサーである江頭美智留さんの文書と内容が食い違うため、現段階では真実は分かりませんが、舞台裏の悪いイメージの出来事を公演前に明らかになったのは、鳳恵弥さんに非があったのではないかと思いました>

最後まで閲覧して頂き、ありがとうございました!m(_ _)m

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です