水族館部のある高校の場所や活動内容は?入館料や魚の種類も調査!

Pocket

みなさんは、日本に「水族館部のある高校」があるということをご存知ですか!?

10月3日に放送されるテレビ番組「Rの法則~水族館デードがしたくなる!?胸キュンドラマ・恋する水族館~」に全国で唯一の「水族館部」がある高校が放送されます!

水族館部って・・・どんな活動内容?ひたすら水族館を回るの?全然分かりませんね!笑

どうやら水族館を実際に作っていて、一般の人も見に行けるという本格的な部活動とのこと!!

ということで今回は、水族館部の

  • 高校の場所は?
  • 活動内容は?
  • 入館料は?
  • 魚の種類は?

などについて調べてみました!

スポンサーリンク

水族館部のある高校の場所は?

水族館部のある高校は、愛媛県にある「愛媛県立長浜高等学校」にありました!

高校の住所とMAPはこちらです!

住所

愛媛県大洲市長浜甲480番地1

MAP

やはり、水族館部というだけあって、海の直ぐ側にある高校なんですね!田舎でもこんなに海に近い高校はなかなかないと思うので、海が近いってだけでなんかテンションが上がりそうなので羨ましいです!

水族館部ができた経緯や歴史は?

それではなぜ、水族館部というものができたのでしょうか?

長浜高校の隣には、昭和10~61年の間、長浜町立長浜水族館があり、四国初の水族館として誕生しましたが、老朽化により閉館してしましました。

しかし、「長浜=水族館」という思いを引き継ぎ、活性化に貢献すると同時に、長浜の財産である素晴らしい海と川を活用するため、平成11年に日本初の高校水族館が誕生しました。

水族館部の特徴は?

この水族館部と他の水族館との違いは、ビジネスではなくボランティア精神からきているため逆にサービスが丁寧であるといえます。

飼育担当部員による丁寧な解説があることが特徴的で、来館者は部員とコミュニケーションをとりながら観察することもできます。

水族館部員達は生き物の世話だけでなく、公開水族館時に合わせた対応をすることを通して、多くのことを勉強していました。

商業高校にも近いような教育な気がしますし、高校時代からこのような実践的な教育が身につくと、将来有望な水族館の従業員が生まれそうですよね!?

水族館部の活動内容は?

水族館部の活動内容が気になったのですが、やはり魚など海の生物の世話や飼育するのがメインの活動になるんですかね~?

水族館部はただ飼育をしているだけではなく、長浜高校水族館は「マリンアクアリウム」や「理科研究」などの授業の内容としても活用しています。

その取組の一つとして、絶滅危惧種であるタツノオトシゴの稚魚を放流したり、乱獲の進んでいるカマレクマノミを継続的に増やすなど、普通の高校の授業ではありえない内容なので生徒のほとんどが興味を示すのではないでしょうか!

受賞歴あり!?

水槽飼育のによる研究活動の評価も高く、毎年科学研究コンクールで入賞し、全国大会での入賞も常連入りしています。

国内最高権威の科学論文コンクールである日本学生科学賞では、愛媛県代表として9年連続全国大会に出場しており、平成24年度では全国1位である学校賞も受賞しました!

また平成26年度には日本一の内閣総理大臣賞を受賞し、日本代表としてアメリカで行われる世界大会にも出場するというので、将来ノーベル賞のとる人がこの水族館部から出るのではないか?と思ってしまうほどです!

スポンサーリンク

水族館部の入館料は?入館日や時間は?

高校生が運営する部活動ということで、入館料は「無料」の水族館になっています。

地元の人にとっては、気軽に行ける場所なのでありがたいですよね!

また毎月第3土曜日の11:00~15:00の4時間のみ一般公開されているのですが、1日で100名~700名の来館があるということで、これはもう水族館部ではないですね!

この他、月に10回程度地域の学校や施設から遠足での来館もあり、地域の環境教育の場にもなっているようです。

かなり専門的な高校なので、長浜高校の水族館部が徐々に知名度があがれば、全国から入学してくる学生が増える未來が近いかもしれませんね!

最近ではさらに、テレビなどで取り上げられるようになったので、今後も来館するお客さんが徐々に増えていくのではないでしょうか?

水族館部の魚の種類は?

水族館部ということで、どのような魚がいるのか気になりました!

調べてみると、

水族館手前半分は長浜の海の生き物、奥の半分は南予地方と沖縄の海の生き物がいます。

愛媛には温帯域の瀬戸内海、亜熱帯域の宇和海があり、たいへん生き物の種類の豊富な海に囲まれており、現在水族館には、150種2000点を超える生き物が展示されています!

もはや本格的な水族館のような気がしますね!笑

淡水(川)ではメダカやカワムツ、長浜の海ではドロメやアミウツボ、南予の海ではクマノミやキンギョハナダイなどがいます。

最近は、クマノミ類の飼育と繁殖に力を入れいるようで、日本にすむクマノミ類のほとんどを飼育展示しているということなので驚きです!

水族館部のある高校についてのまとめ

  • 愛媛県大洲市にある、愛媛県立長浜高校にある部活動である。
  • 地元の海や川で地域活性化や教育を行うために生まれた。
  • 入館料は無料で、毎月第3土曜日の11:00~15:00のみ公開している。
  • 魚の種類は、地元や沖縄の生物ほか、約150種類飼育している。
  • 生き物の飼育ほか、授業の一環やコンクールで受賞するほどの研究も行っている。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

どうぞ他の記事も御覧ください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です