船と橋と花火のファンタジー?富山新港新湊まつり大会2017

Pocket

みなさん、こんにちは!
暑い季節になってきましたね!
夏といえば、「花火大会」が風物詩ですが、みなさんはどこの花火大会が好きですか?

今日は、富山県で行われる「富山新港新湊まつり花火大会2017」をご紹介致します!
この花火大会、全国的には小規模ですが、他の花火大会にない特徴をもっています!
それは、「船と橋と花火のコラボ」です!

こちらの花火大会は「海の貴婦人」と呼ばれる帆船・海王丸と新湊大橋をバックに、水中スターマインが咲き乱れるさまは幻想的で、花火大会の名物にもなっています!

ということで、「富山新港新湊まつり花火大会」の

  • どんな花火大会?
  • いつ行われるの?
  • どこで行われるの?
  • 見どころは?

などについて調べてみました!

スポンサーリンク

どんな花火大会?

まずなんといっても、帆船「海王丸」と「新湊大橋」と「花火」のコラボです!
全国的にも船と橋とコラボする花火大会はあるでしょうか?!

海王丸をバックにした、夏の夜空に華麗に咲き誇る景観は素晴らしく、まるでディズニーランドのショーを見ているかのようです!
またさらに、陸地からは富山新湊の海中に向かって放たれる「水中スターマイン」は珍しく、この花火大会の目玉にもなっています。

花火大会だけでなく、地元の人々による催し物にも注目です!
当日は、お昼からイベント会場でよさこい新湊やのじた祭り、納涼夜店なども開催予定となっております。

当日余裕がある方は、花火大会までの時間に遊覽船「新湊海王船」に乗るのもオススメですね!
海王丸パークや富士新港や内川を巡って場所取りの予習(?)をしておきましょう笑
ただ運行時間は16時までとなっているので、乗られる方は注意しましょう!

いつ行われるの?

日程

2017年7月30日(日)
※雨天決行、荒天中止

時間帯

イベント

16時~19時10分

打ち上げ時間

19時50分~20時30分

どこで行われるの?

打ち上げ場所

海王丸パーク
住所:〒934-0023 富山県射水市海王町8

MAP

アクセス

電車

あいの風とやま鉄道 
高岡駅⇒路面電車万葉線 乗換え 約40分
海王丸駅徒歩5分

北陸道小杉ICから約20分
※交通規制あり
20時~20時40分までは会場周辺が全て通行止めになります!

駐車場

約2,000台、無料で駐車することができます。
※HPにもありますが、原則車での来場は原則禁止されておりますのでご注意を!
万葉線を利用すれば帰りのチケットが無料で貰えますので、電車で会場まで向かうことをオススメします!

お問い合わせ

射水市港湾・観光課
HP:http://www.imizu-kanko.jp/www/new/detail.jsp?id=329
電話番号:0766-82-1958
観光市観光協会
電話番号:0766-84-4649

スポンサーリンク

見どころは?

打ち上げ数

2,000発

来場者数

5万人

☆ベストスポット☆

帆船・海王丸を手前にして花火を見るのをオススメします!
(説明が分かりにくいと思うので、下の動画を参照下さい!)

その理由は、なんといっても船のライトアップと色鮮やかな花火が同時に見られるからです。
そして、海に映ったそれらの光はとても綺麗にユラユラと揺れ、とても幻想的な光景です!

海王丸や新湊大橋と見る、花火大会の目玉・最大号数10号玉やスターマインは私達を感動させてくれます!
ベストスポットだけあって、他の方と争奪戦になるので、海岸の遊歩道には1時間前、余裕があれば2時間前には到着して場所取りに向かいましょう。

注意点

花火開始1時間前から各屋台で行列となり、花火開始までに戻れない可能性があります!
もし、花火をメインで見たい場合は、事前に食べ物や飲み物を買っておくとよいですね!
逆に、敢えて花火大会のプログラムの最中に行くというのもありますが!

メモリアル花火って何?

なんと、自分のためだけの花火が上がります!
応募者のお名前の場内アナウンスとともにメモリアル花火が打ち上がります!

プロポーズや告白、感謝の気持ち又はここぞという時の決意を花火に込めませんか!
あなたの思いが夜空に打ち上がれば、明るい未来が待っていますよ!

花火の大きさは10号玉(尺玉)、価格30,000円です。
応募者のメッセージと大会リーフレットに掲載してくれます。
また、記念の品として飾り玉(7合計の模型)を贈呈されます。
申込期限など詳細は上のHPから参照下さい!

まとめ

ということで、「富山新港新湊まつり花火大会」を紹介しました!
いかがだったでしょうか?

船と花火のコラボはヒキョーですよね?笑
最近感動という感動をしていない方!
ぜひ新湊まつりを見て、夏の最高の思い出にしませんか?!

最後まで閲覧ありがとうございました!
どうぞ他の記事もどうぞ御覧ください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

時間にしばられず、楽しく自由に生きていくことがモットー。このブログを通して、有益な情報を皆様に提供し、閲覧して下さった方が少しでも為になったり、幸せな気持ちになってくれたら嬉しいです。ご意見・ご感想がありましたら、遠慮なくお聞かせ下さい。