佐々木希主演の映画(一茶)が公開中止の原因(理由)は何?公開日はいつ?

Pocket

佐々木希さんが主演を務めた映画「一茶」が公開中止となるかもしれないということが分かりました!

佐々木希さんはお笑い芸人の渡部さんと結婚をし人妻となりましたが、まだまだ佐々木希さんの人気は衰えません!

はたして映画が公開中止となった理由は一体何が原因なのでしょうか?

スポンサーリンク

佐々木希主演の映画「一茶」ってどんな映画?

映画「一茶」は、藤沢周平さんの同名小説が原作となります。

その内容は、江戸時代の俳人である「小林一茶」が性豪だったというストーリーです。

性豪というのは、性的活力に溢れている人のこと。(絶倫・好き者・艶福家・好色漢)

主人公である小林一茶を演じるのは、リリー・フランキーさんで佐々木希さんは一茶の最初の妻「菊」を演じます。

一茶のあまりにも激しすぎる性豪に、菊は37歳という若さでなくなってしまいます。

本当にこんなことがあるんですね~。

また、佐々木希さんのマル秘シーンも見られるので、ファンや世の男性達は公開中止になって悲しんでいることでしょう!笑

佐々木希の映画が公開中止となった原因は何?

佐々木希さんの映画が公開中止となった理由は、その性豪に関係するという映画の内容から中止となったわけではないようです。

可能性として渡部さんが「やめてくれー!」というのも期待していましたが笑

その理由とは、「金銭トラブル」が原因とのことです。

金銭トラブル?

というのも、現在制作会社が資金難でスタッフやキャストへの未払い金の支払いができずに倒産し、すでに撮影は終了しているのに、映画の公開だけがされていないとのことなのです。

さらに詳細については、2014年8月にクランクアップし、2015年に公開予定のはずだったそうですが、制作サイドと出資者の間のトラブルが原因で、今まで上映されなかったそうなのです。

うーん、なんのために制作したんだかわかりませんね~。

映画の公開日はいつ

気になるのは、映画「一茶」の公開日ですが、現段階では明らかになっていません。

やはり、制作側がもらう利益に対して出資者が意義を申し上げるなどの金銭トラブルがずっと続いているのでしょうか?

キャストや映画のためにも、さっさと公開して、映画の利益が出てから、再度話し合いをすれば良いと思ったのですが、そこまで簡単な話の内容ではないみたいですね~。

どこかお金に余裕がある人が、ボーンとお金を出して制作側と出資者を納得させて、さっさと公開してほしいものですね。

ただひとつ救いなのが、昔の江戸時代の映画のため、そこまで放送年にこだわる必要がなく、もし現代の内容であれば、数年の誤差でも時代遅れの映画になってしまい、共感を得られないや新鮮さんにかけたりしそうですからね。

まとめ

ということで今回は、佐々木希さん主演映画「一茶」の公開中止となった原因について調べてみました。

性豪のストーリーだっただけに、まさかの映画内容ではなく金銭トラブルだったのは意外でしたね。

いざこざがあって大変なのは分かりましたが、どちらかが譲歩して公開日が近くなることを願います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!どうぞ他の記事も御覧ください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です