オリオン座流星群2017の神戸(兵庫)の穴場スポットはどこ?時間帯や方角は?

Pocket

なんと2017年の今年!オリオン座流星群がか・な・り!よい条件で見られると話題になっています!!

星座に興味がない人も、今回だけは見ることを激しくおすすめします!

なぜなら、この絶好の機会を見逃すと、次にこの最高の条件でみられるのが2025年になってしまうとも言われているからです!

また、星座に興味がない方って実際を見たことがない方がほとんどで、その天体や星空などのよさを知らないだけだと思うんですよね~。

オリオン座流星群を見て運気を上げて、感性の影響を受けることができ、人生が大きく変わるかもしれませんよ~。

ということで今回は、神戸や兵庫で見られる、オリオン座流星群2017年穴場スポットを紹介していきたいと思います!

それではどうぞ御覧ください!!

スポンサーリンク

オリオン座流星群が2017年に見られる時間や方角は?

まず、オリオン座が見られる時間帯と方角を確認しておきましょう!

オリオン座流星群が見られるのは、2017年10月19日~26日までと約1週間に渡って見ることができます。

その中でもさらによく見える時間帯というのが、10月21日の深夜と言われています!

多少の時間帯のズレを考慮してだいたい20時くらいから観測をするのが丁度よいのではないでしょうか?

あまりにも遅すぎますと寒いですし、帰りが遠いとさらに明日の予定に響きますもんね!笑

次に方角ですが、こちらも事前にしっておかないと、ツイッターなどで、

「あ!もう流れた!」

という風に見逃すことになりかねませんからね~。

オリオン座流星群の方角を調べてみると、「東」の空に見えるようです!

「東の空って言っても、上下左右で範囲広くない?笑」

と思った方もいらっしゃるので、目安として「ふたご座」を付近を見つめているとよいかもしれませんので、ぜひ探して見てみて下さい!

神戸エリアの穴場スポットはどこ?

オリオン座流星群が話題になっているため、見に来る人が多く定番の観測場所では、人でいっぱいのため、

「見るどころじゃない!」

「ガヤガヤしていて気分が台無し!」

ということにもなりかねませんからね~。

ということで神戸エリアで見られる穴場スポットをいくつかご紹介したいと思ったのですが、神戸は地理的にあまり星空を見ることができるエリアではないようです!

そのため、兵庫県内でおすすめの穴場スポットを紹介したいと思います!

スポンサーリンク

西はりま天文台

まず鉄板どころから、星空スポットといえばココというくらいの絶景穴場スポットである「西はりま天文台」

兵庫県立大学の天文学の研究にも使用されている本格的な天文台ですので、混んでなければココがベストだと思いますので、敢えてピークの日時や時間帯をずらして保険をかけておくとよいかもしれません。

住所:兵庫県佐用郡佐用町西河内407-2

MAP

アクセス:中国自動車道・佐用インターより約10分
HP:http://www.nhao.jp/public/
お問い合わせ:0790-82-3886

峰山高原

次にご紹介するのは、「暁晴山」の標高1,000m付近に位置する星空スポット、「峰山高原」です!

標高1,000mは伊達じゃなく、普通に見るのとでは見やすさが全く異なり、何も遮るものがないため星空一面を堪能することができます!

住所:兵庫県神崎郡神河町上小田

MAP

リラクシアホテルの一般駐車場

最後にご紹介するのは、同じく峰山高原なのですが、穴場中の穴場スポット「リラクシアホテルの一般駐車場」です!

場所の名前が少しかっこ悪いですが、こちらも峰山高原であるため文句なしの絶景が見られるほか、他に見に来る人があまりいないので、他の人に邪魔をされずゆっくりと見たい方にはよいのではないでしょうか?

また遅くなった場合には、すぐそばに泊まれる宿泊施設があるのもよいですよね!

住所:兵庫県神崎郡神河町上小田881-146

MAP

アクセス:播但道神崎南ICより県道8号線を約30分
HP:http://www.hotel-relaxia.com/index.html
お問い合わせ:0790-34-1516

まとめ

いかがでしたでしょうか?

兵庫県内にはここで紹介した場所以外にも多くの穴場スポットがあると思うので、探してみるのもよいかもしれませんね!

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

どうぞ他の記事も御覧ください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です