お台場海上花火芸術祭2017の穴場スポット!場所取り方法やトイレは?

Pocket

2017年10月に今年始めて開催される「お台場海上芸術花火祭2017~秋のハロウィンビーチフェスティバル~」があります!

しかし、花火大会といえば、場所取りに苦労した覚えはないですか??

人気がある花火大会ほど場所取りが大変なんですよね~!?(^_^;)

ということで今回は、お台場海上花火芸術祭2017の穴場スポットのほか、場所取り方法やトイレの情報についてお伝えしていきたいと思います!

▶花火大会の見所やハロウィンパレードの時間帯をチェック!

スポンサーリンク

お台場海上芸術花火祭の開催日時や場所は?

お台場海上芸術花火祭2017の開催日時や開催場所についてもう一度確認しておきましょー!

日程

2017年10月21日(土)
※雨天決行、荒天の場合、翌日22日に順延になります

時間帯

開場:15:00
打上時間:18:30
終了時間:19:30

開催場所

開催場所は、ロケーションに最高の「お台場海浜公園」になります!

スポンサーリンク

▶チケットが欲しい場合は?有料席はまだあるのか確認したい!

お台場海上芸術花火祭での場所取りの方法は?

お台場海上芸術花火祭でメインと場所は、お台場海浜公園になりますが、全て「有料席」になります!

下記の場所のレインボービューエリアとシーサイドエリアは、入場時にチケットと引き換えでレジャーシートが配布され、そこから好きな場所を探すということになるので、開場時間に合わせて来たほうがさらに良い場所で花火を見ることができます!

そのため、急いで開場に来たり、前日や朝から場所取りをする必要はなくなりますね~!

その分お金がかかってしまいますが!(^_^;)

しかし、お台場海上芸術花火祭が有料でなければ、よく見えないというわけでもありません!

ということで、予約いらずの無料で見られる穴場スポットをご紹介したいと思います!

▶会場までのアクセスは?駐車場と高速道路は渋滞!?

お台場海上芸術花火祭の穴場スポットはどこ?

お台場海上芸術花火祭が海上花火やレインボーブリッジ周辺であることから、様々な場所から楽しめると思うので、とっておきの穴場スポットをピックアップしてみました!

  • 辰己桜橋
  • 有明スポーツセンター展望台
  • 自由の炎像の近く
  • 品川の埠頭
  • 潮風公園

辰己桜橋

橋から見る花火も絶景ですよね~橋の上ということでそこまで混雑しない穴場スポットですね!

とくに「立ちっぱなしでも平気!」や、「全部ではなく少しだけ見れれば十分!」という人におすすめのスポットですね!

有明スポーツセンター展望台

展望台ということで見やすさこの上なしのため、角度によりますが、もしかするとビーチよりも花火が綺麗に見られるかもしれません!

ベンチもあり座ってまったり見られるのも、家族やカップルにとっていいですよね!

スポンサーリンク

自由の炎像の近く

建物があって見にくいと思いきや、意外にも見やすいのがこの自由の炎像があるスポットです!

しかも広いので、周りに人がいてもそこまで近くないので、有料席のギュウギュウ詰めの中見るよりも、こちらの方がゆったり見られます!

品川の埠頭

敢えての逆側から見るという、賢い選択の穴場スポットです!

公園など見られる広いスペースは少ないかもしれませんが、ライバルがいないですし、レインボーブリッジと一緒に見られるという知る人ぞ知る穴場スポットになります!

潮風公園

有料席に最も近い場所がこの潮風公園で、有料席と同じくらい花火や音楽などの臨場感が味わえます!

ただライバルが最も多い場所であり、場所取りが必須の穴場スポットであるため、昼前もしくは朝方から場所をとっておかなければ確保できない場所ですね!

お父さん方がんばれ~!!

このほかにも穴場スポットはたくさんあると思うので、来年のために見ながら探すというのも良いかもしれませんね!

スポンサーリンク

▶チケット払い戻しが気になる!雨天は中止?連絡はいつ?

お台場海上芸術花火祭でトイレの場所はどこ?

花火大会や祭りとなると、必ず確認しておきたいのが、「トイレ」の場所ですよね?

トイレをしたくなってしまってからでは、探すのに時間がかかりますし、おそらく常設のトイレは100%長蛇の列のため、予めすぐにはトイレ入れないことを覚悟して下さい!

そこでおすすめしたいのが、「アクアシティお台場」や「デックス東京ビーチ」のトイレを利用することです!

  • アクアシティお台場
  • デックス東京ビーチ

こういった施設であれば、数も豊富できれいに清掃されていますよ!

少し歩くのが難点ではありますが、長蛇の列に並ぶよりかはこれらの施設のトイレを利用すると最初から決めていたほうがなんぼか早いかもしれませんし、予定が立てやすいのではないでしょうか?

もちろん事前にトイレを済ませておくのはもちろんですし、水分の飲み過ぎにも気をつけたいですね!

スポンサーリンク

▶混雑状況が気になる!最寄り駅や車で回避する方法は!?

お台場海上芸術花火祭についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?

念のため、おさらいです!

  • 開場であるお台場海浜公園は全て有料席であるため、そこまで場所取りの必要はない。
  • レインボービューエリアとシーサイドエリアは開場後に好きな場所をとる。
  • 穴場スポットはお台場地区を探せばいろいろと見つかる。
  • ビーチ常設のトイレではなく近隣の施設のトイレを利用する。

花火を見る場所はもっとも重要であるので、早めに来てもっとよいスポットがないか探してみて下さい!

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

どうぞ他の記事も御覧ください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です