お台場海上芸術花火祭2017のハロウィンパレードの見所や時間帯は?

Pocket

2017年10月に今年から始まる新しい「お台場海上芸術花火祭2017~秋のハロウィンビーチフェスティバル~」が開催されます!

この花火大会は、お台場やレインボーブリッジなどロケーションが素晴らしいだけでなく、ハロウィンとコラボしており、パレードやコスプレ、パレードやパフォマンスのほかゲスト出演など、イベントとしても楽しめる要素がてんこ盛りです!!

ということで今回は、お台場海上芸術花火祭2017の見所や時間帯についてお伝えしていこうと思います!

▶穴場スポットを紹介!トイレと場所取り方法もチェック!

スポンサーリンク

お台場海上芸術花火祭の見所や時間帯は?

この花火大会イベントはお台場海浜公園一帯の広い範囲で行われます!

花火だけでなく、他の花火大会にはない子供から大人まで楽しめるイベントや催し物までご紹介していこうと思います!

  • 花火大会
  • ハロウィンパレード
  • パフォーマンスショー
  • フードエリア
  • ゲスト出演

花火大会

まずなんといってもこのイベントの目玉であり、クライマックスの花火大会ですよね!?

テーマは「音楽と花火」ですので、昔ながらの花火大会ではないので、若者なんかは特に最後まで飽きずに楽しんで見ることができます!

この花火大会の演出の中でもさらに注目したいのが、「未知との遭遇体験」の演出です!

この演出というのは、お台場初となるワイド200m級の大きさを誇る空中ナイアガラ花火や、特注閃光花火を使用しUFOがあたかも東京湾の夜空に出現したかのような演出になります!

また、レインボーブリッジをバックとした10,000発以上の花火は、幻想的で且つ、映画のように起承転結でプログラムが進んでいくため、今までにない花火大会が見られます!!

ハロウィンパレード

この花火大会イベントはハロウィンとのコラボということで、コスプレ参加可能で、公園内を練り歩くハロウィンパレードタイムは大勢で楽しめます!

また下記のゲストとも練り歩くのは、普段経験できないため、貴重な経験になるのではないでしょうか?

普通の花火大会まで待ちぼうけということがありますが、このハロウィンパレードがあるため、あっという間に花火大会が始まりそうですね!!

スポンサーリンク

▶チケットが欲しい場合は?有料席はまだあるのか確認したい!

パフォーマンスショー

このパフォーマンスショーもこのイベントならではだと思います!

お台場会場内のいたるところに大道芸やストリートパフォーマンスを行っているので、花火大会とどっちがメインか分からないくらいのショーが楽しめそうです!

ストリートパフォーマーの方はこちらです!

  • Kaja
  • ガンジスインダスドーダス
  • Shiva
  • un-pa

フードエリア

花火大会といえば、屋台にも注目ですが、今回こちらもハロウィンとのコラボということで、ハロウィンや秋にマッチした食べ物がズラリと用意されています!

詳細は明らかになっていませんが、かぼちゃやさつまいも、栗など旬である秋の味覚が楽しめ、花より団子の方も満足できるイベントですね!

スポンサーリンク

▶チケット払い戻しが気になる!雨天は中止?連絡はいつ?

ゲスト出演

今年初めての花火大会らしいイベントが、雑誌「Popteen」とコラボしたゲスト出演です!

有名モデルがこのイベントに登場することで、一気にグレードが上がりますよね!?

その気になるゲストはこちらの7名です!

スポンサーリンク

これらの有名モデルがただやってくるだけでなく、一緒にハロウィンならではの仮装を楽しみながら、海浜公園内を一緒に歩く「ハロウィンウォーキング」やミニトークショーなど一緒に、イベントを楽しめるのはファンにとってはこの上ない楽しみではないでしょうか!?

※イベントの時間帯や花火大会のプログラムなど、タイムスケジュールは現在調査中です!

▶会場までのアクセスは?駐車場と高速道路は渋滞!?

当日コスプレに着替える場所はある?

コスプレとなると、さすがに家からその格好で来るのは恥ずかしいと思うので、コスプレに着替える場所があるのか気になりました!

調べてみると、当日着替ることができる簡易的な場所やスペースが設けられますが、来場者数だけにかなり混雑が予想されますので、やはり事前に仮装を準備してきたほうが無難かもしれません!

中途半端な仮装をしても納得行かないでしょうし、仮想するために長蛇の列に並ぶというのもちょっと時間がもったいない気がしますし、その分はしゃぎたいですよね!

▶混雑状況が気になる!最寄り駅や車で回避する方法は!?

お台場海上芸術花火祭の見所についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?

お台場海上芸術花火祭2017は、ただ新しい花火大会というだけでなく、ゲストや参加者が主体となるイベントが多く、老若男女が楽しめるイベントとなっており、全く飽きさせない工夫が十分にされています!

また目玉である花火大会にしても、演出に凝っているため、花火大会好きの人には見逃せない演出になっているのではないでしょうか?

かなり混雑することが予想されることや、各種イベントがあちこちであるため、当日どのようにして回るかは事前に考えておきたいですね!

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

どうぞ他の記事も御覧ください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です