お台場海上芸術花火祭2017のアクセス情報!駐車場や高速の渋滞予測は?

Pocket

2017年10月に今年から初めて開催される「お台場海上芸術花火祭2017~秋のハロウィンビーチフェスティバル~」があります!

花火大会で必ずチェックしておきたいポイントは、「アクセス情報」ですよね!?

花火大会など人気のイベントにつきものなのが混雑や渋滞、人混みのため、どのようなアクセス手段や方法があるのか事前に把握することができれば、スムーズに行動することができます!

ということで今回は、お台場海上芸術花火祭2017のアクセス方法や駐車場、そして高速道路の渋滞予測なども情報についておと伝えしていこうと思います!

▶花火大会の見所やハロウィンパレードの時間帯をチェック!

スポンサーリンク

お台場海上芸術花火祭2017の開催日時や場所は?

お台場海上芸術花火祭2017の開催日時や場所について再度確認しておきましょー!

開催日時

日程

2017年10月21日(土)

※雨天決行、荒天の場合、翌日22日に順延になります

時間帯

開場:15:00
打上時間:18:30
終了時間:19:30

開催場所

開催場所は、レインボーブリッジも見えるなど最高のロケーションである「お台場海浜公園」で開催されます!

スポンサーリンク

▶穴場スポットを紹介!トイレと場所取り方法もチェック!

お台場海上芸術花火祭のアクセス方法は?

開催場所がお台場になるので、電車のほかバスも利用する人が大勢いると思われます。

電車

  • 新交通ゆりかもめ 「お台場海浜公園駅」/「台場駅」下車徒歩4分
  • りんかい線 「東京テレポート」下車徒歩7分

都バス

  • 海01系統 豊洲駅前経由東京テレポート駅前行き
  • 「門前仲町」→「お台場海浜公園前」/「台場駅前」下車徒歩4分

kmバス

  • お台場レインボーバス 品川~台場循環
  • 「品川駅港南口(東口)」→「お台場海浜公園前」下車徒歩4分

  • お台場レインボーバス 田町~台場循環
  • 「田町駅東口」→「お台場海浜公園前」下車徒歩4分

京急バス

  • 東京テレポート駅・船の科学館(お台場)行き
  • 「大井町駅(青物横丁駅経由)」→「台場駅前」下車徒歩4分

  • 東京ビックサイト(お台場)行き
  • 「羽田空港第1ターミナル・第2ターミナル」→「フジテレビ前」下車徒歩5分

  • 東京ビックサイト(お台場)行き
  • 「横浜シティエアターミナル」→「お台場海浜公園前」下車徒歩4分

会場バス(台場海浜公園乗場)

  • 「日の出桟橋」(JR浜松駅下車徒歩8分)→「お台場海浜公園」下船
  • 「船の科学館」→「お台場海浜公園」下船

▶チケットが欲しい場合は?有料席はまだあるのか確認したい!

お台場海上芸術花火祭の会場に駐車場はある?

臨時の駐車場はないため、車で来た場合は近くの立体駐車場に停めることになります。

近くのおすすめの駐車場もいくつかPICK UPしてみました!

お台場海浜公園北口駐車場

  • 営業時間:24時間(無休)
  • 駐車料金:最初の120分まで600円、以降30分で150円
  • ※最大料金は24時間で1,500円

  • 駐車台数:287台

お台場海浜公園のすぐ近くで、公園を歩きながら移動できるので、最短ルートとなる駐車場です!

ただ、近場だけに混雑は避けにくく、ピーク時は渋滞から抜け出せないと思ったほうが良いでしょう。

ダイバーシティ東京プラザ駐車場

  • 営業時間:24時間(不定休)
  • 駐車料金:最初の60分まで500円、以降30分で250円
  • 駐車台数:1313台

駐車場料金を無料や最安値におさえたい方にぴったりの駐車場です!

一見割高の駐車場料金ですが、お買い物ラウンドワンを利用すれば最大4時間無料のほか、アミューズメントでも1時間無料になります。

三井ショッピングパークポイントカードで1時間無料にもなるので、時間に余裕がある人立ち寄ってみてもよいかもしれませんね!

また1313台ということで、駐車場も広いので比較的停めやすいと思われます。しかし、その分花火大会終了時には、すごい混雑になるので気をつけましょう!

タイムズ大江戸温泉物語駐車場

  • 営業時間:24時間(無休)
  • 駐車料金:60分600円
  • ※最大料金24時まで1,700円(月~金)、2,000円(土日祝)

  • 駐車台数:216台

大江戸温泉物語の利用で最大料金に対して割引が適用されます。

花火大会での疲れを温泉でリフレッシュして帰宅するのもありですし、帰りの時間を大幅にずらすことにより渋滞からも避けられるというメリットがあるので一石二鳥ですね!

お台場周辺には、立体駐車場を含めて20種類ほどあるので、花火大会以外も遊ぶ計画がある人は、予定に応じて駐車場を決めるのも良いですし、駐車場の場所と入出庫のタイミングは渋滞に大きく影響するので必ずチェックしておきたいです!

▶チケット払い戻しが気になる!雨天は中止?連絡はいつ?

スポンサーリンク

お台場海上芸術花火祭による高速道路の渋滞予測は?

車で来る方に覚悟してもらいたいのが、この花火大会の時間帯を通して、首都高速道路は鬼混みが予想されます!

首都高速道路(高速道路)を利用してお台場へ向かう人が多いと思いますが、高速道路を出てから開催場所や駐車場までの距離がそこまで離れていないため、ずっと長蛇の列になると考えられるからです!

ましてや交通事故などでさらに遅くなる可能性だってありますし、他の道に回避したりなどトイレに行くことも難しくなりそうです!

例年お台場でイベントがあり、高速道路を利用した人は、「インター出口(入り口)からずっと車が進まなかった」と言っているので先人の言うことは素直に守った方が吉ですね!

そのため、高速道路はその日利用しないと決めた方がよいかもしれません!

どうしても高速道路利用をする場合は、行きの場合は昼過ぎくらいに余裕を持って到着し、帰りは深夜あるいはホテルなどに宿泊し次の日にゆっくりと帰りたいですよね!

花火大会当日に車で来る場合は、開始時刻や終了時刻などのピークの時間を3時間以上ずらし、さらに下道を利用することがポイントとなります。

▶混雑状況が気になる!最寄り駅や車で回避する方法は!?

アクセス情報についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?

念のため、おさらいです。

  • 交通機関を利用する。
  • 高速道路は使わない。
  • 駐車場や下道を利用する場合は、時間を大幅にずらす。

お台場地区という少し隔離された場所であることや、かなり人が集まりそうな花火大会であることから、渋滞や混雑はすでに分かりきっています!

お台場海上芸術花火祭を100%楽しむために、行き帰りの交通機関についても十分に検討しましょう!

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

どうぞ他の記事も御覧ください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です