水品沙紀さんの温泉施設は栃木県日光市のどこ?場所や名前をチェック!

Pocket

10月10日に放送されるテレビ番組「人生デザインU-29」に温泉施設経営の20代カップルが登場します!

なんでも水品沙紀さんは、1,000以上の温泉を巡った温泉マニアであり、彼氏である豊島多央さんはそんな彼女のために仕事を辞めてついてきたというなんというドラマチックなカップル!

そんな水品沙紀さんの温泉施設がどのようなところなのか、場所や名前のほか詳細を調べてみました!

スポンサーリンク

水品沙紀さんと豊島多央さんが温泉を始めた経緯は?

水品沙紀さんは小さい頃から温泉が好きで、家族で週に一回地元の温泉施設に通っており、家族旅行で行った長野県の野沢温泉がきっかけでさらに好きになったそうです!

高校生でも行きつけの温泉施設で働き、仕事が終わると温泉に入るという本当に風呂好きで、なんだかおばあちゃんみたいですね~笑

大学生になってからは、温泉施設のアルバイトが好きすぎて、家から大学まで2時間半もかけて通学していたというのでその温泉愛には驚きです!

ちなみに水品沙紀さんが訪れた温泉巡りの数は、1,050箇所以上にも及ぶそうですが、週に1回行ったとしても年にだいたい53回やそこらなので、相当かなりのペースで行ってたのでしょうね。

大学卒業後、「温泉道場」という温泉から地域活性化する企業に就職し、温泉のビジネスを学びました。

水品沙紀さんが2年半務めた時に、たまたま男鹿の(現在の温泉施設名))のオーナ募集記事を見つけ、会社を退職し、視察しに行きました。

すると、施設の裏を流れる男鹿川の東名な清流に惹かれ、経営者になることを決めたそうです。

婚約者である豊島多央さんも会社を辞めてまで、一緒の仕事をしてくれるのは本当に水品沙紀さんは愛されているのだなぁと思いました!

まだ27歳という若さで、2年目の温泉経営で大変だと思いますが、二人や従業員の方と協力して、素敵な温泉施設を作っていってほしいですね!

水品沙紀さんの温泉施設の場所はどこ?名前は?

水品沙紀さんと豊島多央さんが経営している温泉は、「中三依温泉 男鹿の湯(なかみよりおんせん おじかのゆ)」という名前で、詳細は以下の通りです!

  • 住所:栃木県日光市中三依423
  • 電話:02888-79-0262
  • 営業時間:
  • 休日10:00~21:00
  • 平日11:00~20:00
  • 定休日:月曜日
  • 入館料:大人600円・小人300円

MAP

MAPはこちらになります。

HP

HPはこちらです。

アクセス

電車の場合は、
野岩鉄道会津鬼怒川線『中三依温泉(なかみよりおんせん)駅』下車、徒歩約3分
東武鉄道新型特急「リバティ会津(会津田島行)」で「浅草駅」より直通
となっています。

車の場合だと、
東北自動車道「西那須野塩原IC」⇒国道400号⇒国道121号(会津西街道)で約40分
駐車場は50台無料で、大型車も駐めることができます!

温泉施設周辺には何がある?

男鹿の湯は、「みよりふるさと体験村」の中にあり、その周辺にもいくつかレジャースポットがあり、楽しむことができます!

  • おじか食堂
  • BAR
  • 宿泊棟ケビン
  • キャンプ場
  • BBQ場
  • そば打ち体験

その他、水品沙紀さんが直接施術するタイ古式セラピーもあるのですが、予約がいるため要注意です!

なんでも冬季休業中にタイへ行って、タイ古式マッサージを学ばれたそうなのですが、普通のマッサージではないところがまた受けてみたくなりますよね!

窮屈な都会に嫌気がさし、ちょっと仕事や人間関係のしがらみを忘れて、自然の中で宿泊しのんびり過ごしてみるのはいかがでしょうか?

まとめ

全国には有名な温泉や宿がありますが、正直新鮮味やだいたい雰囲気やサービスなどがネットや本などで詳細が予想できてしまいますし、何より混んでいるため予約が困難な場合もあります!

男鹿の湯のような穴場で有料な温泉施設は、なかなか見つけられないので、ぜひこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか?

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

どうぞ他の記事も御覧ください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です