富山人気No.1!水橋橋まつり花火大会2017を100倍楽しむ

Pocket

みなさん、こんにちは!
一年は早いもので、もう花火大会の季節が近づいてきましたね。
みなさんは自分が住んでいる県内で人気No.1の花火大会はご存知ですか?

今回は、富山県内人気No.1の花火大会「水橋橋まつり花火大会」について調べてみました!

ん?水橋橋?橋が多いよ!笑
いえ、これでいいんです!「みずはしはしまつり」と言います。
言いにくいですけど今はスルーで笑

「水橋橋まつり花火大会」は148年間続く、県内でも歴史の長い花火大会です!
水橋の白岩川に灯る「流し火」と花火が一体となり、私達を花火の世界へ惹き込んでくれます!

ということで、今回は「水橋橋まつり花火大会」の

  • どんな花火大会?
  • いつあるの?
  • どこであるの?
  • 見どころは?

などについて調べてみました!

スポンサーリンク

どんな花火大会?


今年で149年祭を迎える「水橋橋まつり花火大会」は1969年(明治2年)に始まった、歴史ある花火大会です。
白岩川を取り囲むように設定された会場が、この花火大会の1番の特徴となっています。
町内を流れる白岩川に初めて橋が架かったことを祝って始まったのが、この花火大会の由来です。

イベント

白岩川の東西橋上流では、笛や太鼓のお囃子(おはやし)とともに小舟にから「ご神灯」を川面に流す、伝統ある「火流し」が行われます。
他にも、地元の小中学校、高校のブラスバンド、奉灯セレモニー、などイベントが催されます。

何がそんなに人気なの?

白岩川では川に浮かべた筏(いかだ)から次々に花火が発射します。
間近で打ち上げる花火は、他の会場では見られない迫力です。

その中でも近年人気となっているのは、音楽と融合した花火です。
音楽と花火をシンクロさせた近代花火ですね。音楽に合わせて踊っているような花火はまるでミュージカルです。
老若男女が楽しめるように、アニソンから映画音楽、クラシックと趣向を凝らしてあります。

いつあるの?

花火打上日

2017年7月22日(土)
毎年7月第4土曜日
※雨天の場合、中止になります!

タイムスケジュール

13時30分~14時10分

水橋中学校ブラスバンドによる市中行進
場所:東西橋⇒川沿い⇒浦の橋⇒信用金庫⇒中部小体育館

14時20分~15時

水橋西武、中部小学校のドリーム演奏
三成中学校による三成太鼓演奏
場所中部小体育館

15時5分~16時

水橋・三城成中学校、水橋高校によるブラスバンド演奏
場所:中部小体育館

19時~

奉灯セレモニー 浦安の舞
場所:水神社

19時45分

火流し(5艘出船)
桟橋より児童の流し火

20時~21時

花火大会
場所:水橋白岩川河畔・河口
また19時45分~エコ火流しが始まります。

スポンサーリンク

どこであるの?

打上場所

富山県富山市水橋町 白岩川河畔

MAP

アクセス

電車

JR水橋駅から徒歩12分

滑川ICから車で10分
立山ICより車で15分
北陸自動車道滑川ICから県道51号・135号を経由し、県道148号を水橋方面へ車で8km。
※当日は12時~22時の間、会場周辺の交通規制があります

駐車場

約3,000台、駐車可能です。

お問い合わせ

HP:http://www.hashimatsuri.com/
詳細や注意事項などが載っています。
親切にトイレの場所なども地図に書いてあるので、事前に確認しておくといいですね。
ちなみに、トイレは毎年猛猛行列です!!

花火の種類は?

基本情報

打上数

約3,000発

人手数

約3万人

見どころは?

大きく分けて、3つあります。

  1. 音楽花火
  2. スーパーワイルドスターマイン
  3. フィナーレの演出

音楽花火

観客の目の前で打ち上がる白岩川での音楽花火は、独自の方法で安全な筏を設営し、打ち上げています。
音楽花火は2曲あり、音に合わせて盛大に打ち上がります!

スーパーワイルドマイン

台船上の仕掛け打上を組み合わせた動きのある特大スターマインを打ち上げます。
ワイド感が出るように螺旋状に花火を打上、夜空から銀のシャワーが降り注ぎます。

フィナーレの演出

フィナーレということだけあって、豪華で大規模な音楽花火が打ち上がります。特大花火とスターマインの乱れ打ち、7号玉、8号玉、尺玉の15連発と惜しまずに打ち上げまくります!

☆ベストスポット☆

東西橋上

花火とご神灯を同時に満喫できるスポットで、ご神灯を眼下に眺めながら花火を鑑賞することができます。
また、水中スターマインも正面から見ることも可能です。しかし、超人気スポットのため、毎年混雑しているます。時間に余裕がある時は積極的に狙いましょう!

白岩川両岸

浦の橋から東西経にかけての白岩川両岸は、水面に浮かぶご神灯を間近に眺めながら座って花火が鑑賞できます。まったり座って見たい時はおすすめですね。

まとめ

ということで、今回は「水橋橋まつり花火大会」について調べてみました!
いかがだったでしょうか?

人気NO.1だけあって力の入り具合が、他の花火大会とまた違いますよね!
もしどうしても今年、花火大会を見る時間がないという方は、こちらの花火大会だけでも見に行くとよいでしょう!

私自身あまりブランドや流行など人があやかったものは嫌いですが、この花火大会だけは間違いありません!
この「水橋橋まつり花火大会」をバシッと見て楽しみ、
「この夏は、すげぇ花火大会を見に行った!」
とはっきり言えるような濃い夏にしましょう!

最後まで閲覧どうもありがとうございました!
どうぞ他の記事もご覧下さい!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です