三島馬鈴薯の販売や購入場所は?朝イチで紹介されたじゃがいもの女王

Pocket

みなさん、「三島馬鈴薯(みしまばれいしょ)」はご存知ですか?

三島馬鈴薯が7月21日、テレビ番組「あさイチ」(8:15~9:54)「じゃがいもの女王」こと三島馬鈴薯が紹介されました!

「ばれいしょ」って何?笑

どこに売っているの?

三島馬鈴薯について気になりました!

ということで今回は、「三島馬鈴薯」の

  • まず馬鈴薯って何?
  • 特徴は何?
  • どこで販売しているの?
  • どこで購入できるの?

を中心に調べてみました!

スポンサーリンク

「三島馬鈴薯」の馬鈴薯って何?

「馬鈴薯(ばれいしょ)」とは、じゃがいものことを言います。

厳密には、

  • ジャカルタから来た ⇒ ジャガイモ
  • マレー半島     ⇒ 馬鈴薯(ばれいしょ)

と来た国によって名称が違うらしいのですが、そこまで味や形に違いはないみたいです。

「三島馬鈴薯」の特徴は何?

馬鈴薯の中でも、静岡県三島市の馬鈴薯は「じゃがいも界のクイーン」とも呼ばれているそうです。

じゃがいもの種類を指す「メークイーン」とはまた違うんですね笑

それでは、じゃがいも界のクイーンと呼ばれている理由は一体なんなのでしょうか?

三島馬鈴薯は、箱根の西側の斜面で育てられ、箱根西麓の水はけの良い肥沃な火山灰土壌を活かし、伝統の「手掘り」で収穫されます。

そして、1週間以上「風乾貯蔵」することにより、味はもちろん、肌つやが良く、保存性に優れた逸品となります。

その結果、見た目と味の両方が優れ、高級品となり一流料理人も扱うほどになりました。

じゃがいもにここまでの高級品があるとは、驚きです。

三島馬鈴薯は一年の中で、初夏のこの時期(だいたい7月の1ヶ月間)にしか出荷されないので高級品となっているのでしょうね。

「あさイチ」では富士山をのぞむじゃがいも畑から、「お姫様扱い」される収穫の様子と、名物になっているご当地メニューも紹介されていました。

詳細が知りたい方は、動画で御覧ください。

スポンサーリンク

「三島馬鈴薯」はどこで販売していて、どこで購入できるの?

三島馬鈴薯がとっても美味しくて、高級品なのは分かりました。

しかし、購入したくてもどこに行けば購入できるのか分かりません。

静岡県の三島市では、購入が簡単かもしれませんが、特に関東以外となると

「遠いからいいや」

となって、購入する気が失せそうです。

しかし、現在ネットのワンクリックで三島馬鈴薯が、全国どこでも発送を承っているため、かなり簡単に手に入れられます。

本当に便利な世の中になりました!

販売価格はだいたい、5kg2,500円と少々高めかもしれませんが、一流シェフも御用達のじゃがいもを一度ご賞味下さいませ!

ネット販売サイトへは、「三島馬鈴薯」と検索すれば、多くの取り扱っている組合や企業が出てきます。

ということで今回は三島馬鈴薯についてご紹介致しました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です