LINE(ライン)の誤爆(送信)取消機能は既読や通知(プレビュー)でも可能?

Pocket

利用者は6,000万人は超えると言われている、スマホユーザーなら誰もがインストールしている「LINE(ライン)」!

このLINEに革命的な(?)機能が追加されます!

その機能とは、送信したメッセージを取り消す機能です!

・・・

ラインを使い慣れていない方は、「当たり前じゃん!」と思うのですが、このメッセージとは、「相手方に見えるメッセージ」のことを指します。

普通のメールでは当然相手のメールボックスから消去することはできず、ラインでも相手に送ったメッセージは消去することができませんでした。

しかし、この「誤爆(送信)取消機能」は、自分がメッセージを送った後でも相手画面から自分のメッセージを取り消せることが可能になります!

スゴイ魅力的な機能ですよね!!

そんなLINEの便利な機能について気になりましたので、今回はLINE送信取消機能の

  • 実装はいつから?
  • 既読(相手確認後)でも可能?

などを中心に見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

LINE送信取消機能の実装はいつから?

LINE送信取消機能はLINEユーザにとってまさに嬉しい機能であると思います!

今まで誰もがしたことがある誤送信や誤爆、それにより人間関係が悪くなってしまった人も少なくないはずです!

それを相手が気づく前までに、訂正し送り直すことにより問題が解決され、何事もなかったかのようにすむなんて、便利すぎます!

正直なところ最初からそうしろよ!という気持ちは置いときまして、今まで便利なものにはデメリットがつきものでした。

しかし!この送信取消機能は、今まで我慢していたかゆいところに手が届くような、そんな機能です!

LINE株式会社は、この送信取消機能を2017年12月以降に実装していると発表しました!

12月以降ですので、12月中ということだと思いますが、具体的には実装される日程は決まっていないようですね~。

というのも、11月16日から24日にかけて「#LINE 誤爆 Black FRIDAY」というキャンペーンが開催され、メッセージ取消機能の実装に先がけ、LINE利用者から「誤送信した体験談」を募るそうです!

このキャンペーンで募った誤送信体験談も参考にしながら決めるみたいですので、大多数の方の意見も取り入れるためまだ未定なのかもしれませんね~。

ただ、誤送信した体験談であれば、ちょっと信憑性にかけますが2chなどの掲示板で募れば、一気にありそうな気がするんですね~。

実装が楽しみですし、クリスマスや年末などのイベントにはにはLINEは大量に使われるので、それまでには実装されていてほしいですね!

スポンサーリンク

LINE送信取消機能は既読でも可能?相手が確認した後でも大丈夫?

このLINE送信取消機能が実装されるのあたってどうしても気になることというか、くぐり抜けたい関門があります。

それがLINEで生まれた言葉と言っても過言ではない、「既読」です。

既読される前の送信取消機能はまず問題ないとして、相手に既読された自分のメッセージは取り消されるのかが気になります。

連絡を取り合う相手が一人で1対1で、既読になっていればもう相手側に自分のメッセージが読まれているので、問題はないというかもはや手遅れです。

しかし、例えば10人でグループチャットをしていた場合、それぞれ見るタイミングが異なりますので、一人が既読(既読1)してしまった場合はどうなのでしょうか?

この辺ができるかどうかで使いやすさもかなり違って来ると思うのですが、みなさんはどう思いますか?

私は取り消せるのであれば、取り消すにこしたことはないと思うのですが。

調べてみると、メッセージを送信後、「24時間以内」であれば、取り消しができることが分かりました!

なぜずっと取り消すことができず、24時間という時間制限を設けているのかといいますと、LINE広報者によると、

「すべてのメッセージが取消対象になると、LINE上でのコミュニケーションのあり方そのものが変わることを考慮しました」

と回答していました。

そのため、今後のユーザの仕様の様子をみて、さらにどのように改善していくのか吟味していくのではないでしょうか?

LINEはユーザも多いですし、マストアプリなので、使い勝手がよくなることには越したことがありませんし、それほど私たちはスマホやLINEに依存をしているということですね笑

LINE送信取消機能で通知はどうなる?プレビューに影響は?

LINE送信取消機能についてまだ気になる箇所があります。

それが、「通知」「プレビュー」です。

通知やプレビューとは、設定でスマホやLINEを実際に開かなくても、LINEの内容を確認したりすることができます。

そのため、通知があったにもかかわらず、消されちゃったとなれば、別の問題も出てきそうな気がしないでもないです。

個人的にはそこまで、気にはしないですが、細かいところを気にするとなると、確かに気になるのは確かですよね~。

こちらもLINEが送信取消機能を実装する前に、公式に発表すると思われますが、おそらく通知やプレビューにも影響するのではないかと個人的には思います。

そこで、互換性が取れていなかったらそっち方がやっかいですし、若者でなければそこまで把握するのは難しいと考えるからです。

そのへんも知っておいたほうが、使いやすかったりするので、どうなるか気になりますね!

スポンサーリンク

LINE送信取消機能実装についてネット上の反応は?

このLINEユーザにとって革命的な送信取消機能について、世間のみなさんはどのように思っているのか気になったので、ネット上の意見を調べてみました!

LINE送信取消機能についてのまとめ

ということで今回は、アプリ「LINE」の送信取消機能について調べてみましたが、いかがでしたでしょうか?

機能が便利になるにつれ、人間関係でトラブルなどが少なくなればよいですが、それを逆手に取って悪用や騙したりなどの行為が発生しないかも気にあるところではあります。

また、これらの機能を知った上での、気持ちの読み合い的なこともありそうな気がするので、なんだかんだトラブルはありそうな気がしますけどね~。

機械に頼るのではなく、対面のコミュニケーションが大事!とカッコいいことを言っておきます!(ダセエ!笑)

でも実装が楽しみです笑

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

どうぞ他の記事も御覧ください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です