Juice宮本佳林が通院している病院はどこ?復帰の時期はいつ?

Pocket

ハロー!プロジェクトの人気アイドルグループ「Juice=Juice」宮本佳林さん(18)機能性発生傷害と診断されました。

そのため、7月25日にライブやイベントなどの仕事を休養することが分かりました。

「Juice=Juice」といえば、2013年にメジャーデビューを果たして、第55回日本レコード大賞の新人賞を獲得しました!

機能性発声障害って聞いただけで恐い病気な気がするので、復帰の目処はつくのでしょうか?

ということで今回は、「宮本佳林」の

  • 通院している病院はどこ?
  • 復帰の時期はいつ?

について調べてみました!

スポンサーリンク

「宮本佳林」が通院している病院はどこ?

宮本佳林さんが通院している病院はどこか気になります。

なんていったって今人気アイドルグループ「Juice=Juice」の宮本佳林さんですからね!

もし近くの病院だと分かれば、会うチャンスがあるかもしれません!

調べてみましたところ、

特定することができませんでした!

分かり次第、情報を追記したいと思います!

わざわざ会いに行くのは絶対迷惑なので、やめましょうね!

「宮本佳林」の復帰の時期はいつ?

人気アイドルグループ「Juice=Juice」の宮本佳林さんの復帰の時期がいつ頃か気になります。

「宮本佳林」が診断された「機能性発声障害」って何?

病名である「機能性発声障害」について調べてみましたところ、

この機能性発声障害は、声帯に病気や異常が無いのに、声がうまく出せなくなかったり、声を出すときに異常感がある病気でした。

症状としては

  • 心因性失声症
  • 音声衰弱症

が挙げられます

スポンサーリンク

心因性失声症

30歳以上の特に更年期の女性に多いのが特徴で、失恋や嫁姑問題をきっかけとして精神的なストレスを受けている女性に見られたりしています。

心因性失声症になると、突然声が出せなくなります。

完全に声が出ないというわけではなく、小さくささやくような声で話すことは可能な場合が多いのですが、重度になると完全に声を出せないという状態になる場合もあります。

音声衰弱症

音声衰弱症の場合は、普通に声を出しているのに徐々に声が小さくなったり、ふるえた声になったりします。

この症状は歌手やアナウンサーなど、声を専門的に使う人が多くかかる病気です。

これは声帯の使いすぎや、あやまって声帯を使い続けることで、筋肉が緩むことによってなると考えられているようです。

どんな人が機能性発声障害になるの?

他になられた有名人の方は、バンド「ナイトメア」ボーカルのYOMIさんアニソンアーティスト上原れなさんバンド「T-BOLAN」ボーカルの森友さん

他アナウンサー多数と、やはり声を専門とする歌手やアナウンサーなどの職業が多くかかる病気のようです。

「宮本佳林」が復帰するのはいつ頃?

他の病気にかかったことがある人を調べてみると、

完治する期間は様々で、一概には言えないということが分かりました!

というと、骨折など自然に治るのも待つのではなく、通院してリハビリをして治療するという形なんですね。

他に病気にかかったことがある人は2ヶ月で治ったアナウンサーの方もいれば、直らずに芸能界を引退してしまった人もいて、人や症状によって完治までの時間が異なるそうです。

早く治ったからといって、完全に治さなかったため、また併発する方もおられるみたいです。

18歳というまだ若い宮本佳林さんは、これからの歌手活動の期間のほうが長くなると思うので、無理をせず完治するまでしっかり療養してほしいと思います!

ということで今回は、人気アイドルグループ「Juice=Juice」・宮本佳林さんの通院している病院や、復帰の時期について調べてみました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です