岩佐美咲が転身した理由は?出身中学や高校等の経歴や歌唱力を調査!

Pocket

元AKBで演歌歌手である岩佐美咲さん(22)が7月23日、東京・よみうり大手町ホールでソロコンサートを開催しました。

その時に、デビューシングルにカップリング曲として収録した「瀬戸の花嫁」を熱唱し21日に亡くなった作曲家・平尾昌晃さん(享年79)を追悼しました。

「わさみん」こと岩佐美咲さんといえば、元アイドルグループ「AKB48」を転身し、数ある職業に転身した元AKBの中でも成功したうちの一人です。

その岩佐美咲さんが演歌歌手としても成功した理由や、AKBから転身した理由が気になりました!

ということで今回は、「岩佐美咲」の

  • 出身中学や高校はどこ?
  • 経歴はどんなの?
  • 転身した理由は何?
  • 歌唱力はあるの?

について調べてみました!

スポンサーリンク

「岩佐美咲」の経歴はどんなの?

岩佐美咲さんのこれまでの経歴が気になります。

演歌歌手として活躍する背景で、どんな人物どんな出来事があったのか気になりますね。

岩佐美咲のプロフィールは?

岩佐美咲(いわさみさき)

生年月日:1995年1月30日

職業:演歌歌手(元アイドルグループAKB48のチームBメンバー)

身長:157cm

事務所:長良プロダクション

岩佐美咲の経歴は?

・2008年(13歳)、「AKB48 第4回研究生(7期生)オーディション」に合格。

・2010年、チームAに昇格するも研究生時代よりも暇となり、周りのメンバーに埋もれる。

・同年、AKSからプロダクション尾木へ移籍し、特別公演「らめらめ」で舞台初主演を務める。

・2011年、演歌歌手を目指すため、長良プロダクション(現在)へ移籍。

・2012年、演歌曲「無人駅」でソロデビューを果たし、NHK歌謡コンサートに出演。
 AKB48メンバーでソロデビューは3人目となる。

・2014年、ソロシングル「鞆の浦慕情」でオリコン週間シングルチャートにおいて初登場1位を記録。
 演歌・歌謡ソロアーティストによるデビューから3連続でのトップ10入りは約39年3ヶ月ぶりとなる。

・2016年、AKB劇場で卒業公演が行われ卒業。

「岩佐美咲」の出身中学や高校はどこ?

岩佐美咲さんの出身中学高校がどこか気になります。

岩佐美咲さんがAKBのアイドルとして、また演歌歌手として成功した理由の中に、中学時代や高校時代に何か理由があるのではないかと思ったからです。

出身中学はどこ?

岩佐美咲さんの出身中学を調べてみたところ、

出身は千葉県で、出身中学は「流山市立西初石中学校」でした。

場所も調べてみると、下記MAPの場所あたりであったので、実家もそのあたりではないかと予想します。

出身高校はどこ?

次に岩佐美咲さんの出身高校を調べてみると、

「クラーク記念高等学校」というところに通われていました。

AKB48として活躍する忙しいアイドル時代だったため、通信制の高校を選んだものと考えられます。

通信制ですが、全日制や定時制もあり、週2~5日通うコースから、月に2回しか通わなくてもよいコースがありました。

様々な事情のある方や、アスリートのような本業がメインの生活になっている方が対象でした。

アイドル活動もライブだけでなく、歌や踊りのレッスンがメインであったため、中々勉学も大変ではなかったのでしょうか。

スポンサーリンク

「岩佐美咲」がAKB48から演歌歌手に転身した理由は何?

岩佐美咲さんがアイドルグループAKB48から演歌歌手に転身した理由が気になります。

岩佐美咲さんは歌唱力がありましたが、それでもなおAKBグループに埋もれていました。

そこで岩佐美咲さんは、

「AKB48というたくさんのメンバーがいる中、埋もれている自分なので何か大きな目標が欲しいと思い、考えてる時に演歌に出会った」

と言っていました。

岩佐美咲さんは努力の賜物と才能があり、結果的に演歌歌手として成功しましたが、正直AKB48から転身して成功するのはほんの一握りだと思います。

また、AKB48グループにいるからといってそれだけで注目され続けるということはなく、グループ内で過酷な椅子取りゲームが行われているのだなと感じました。

「岩佐美咲」の歌唱力はあるの?

岩佐美咲さんが実際に歌唱力があるのか気になります。

なぜなら元AKB48でアイドルグループだったからという理由で、卒業しても人気である可能性があるからです。

岩佐美咲さんの歌唱力について調べてみましたところ、AKBの番組内でカラオケ大会が行われましたが、そこで2回連続優勝しています!!

はい!証明されました!笑

また、プロの歌手である「高橋ジョージ」さん「平尾昌晃」さんが審査員をしていたため、いかに歌唱力が凄いかが分かりました。

さらに現在、岩佐美咲さんが所属する長良プロダクションは演歌歌手である「氷川きよし」さん「水森かおり」さんなど実力派演歌歌手も所属しているためバックアップも完璧だったのではないでしょうか。

実際のところ、演歌歌手に転身してからは、正直1年間くらいはCDが売れませんでした。

しかし、1年後、岩佐美咲さんの努力と、元からあった才能が開花し、「鯖街道」週間シングルチャート初登場10位演歌・歌謡曲部門で1位を叩き出します!

それがこちらの曲です!

とても20代前半の演歌歌手とは思えないほどの歌唱力と風格ではないでしょうか!?

岩佐美咲さんという若手演歌歌手が確立されたといっても過言ではありませんね!

ということで今回は、岩佐美咲さんのアイドルから演歌歌手に転身した理由や、出身中学や高校等の経歴、そして歌唱力について調べてみました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です