2017年「舟見七夕まつり花火大会」を100倍楽しむ攻略法!

Pocket

今年も花火大会の季節がやってきました!
みなさんはどの花火大会を見に行くか決めましたか?
地元や県外の花火大会、花火やイベントの種類など、私は各花火大会にそれぞれの良さがあると思います!

今回は、「舟見七夕まつり花火大会」について調べてみました!

「舟見七夕まつり花火大会」は、300年以上の歴史をもつ花火大会です!
また、短冊コンテストやマラソン大会などイベント豊富な七夕まつりとなっています!
各家庭や施設の前には長さ10mの七夕竹が立ち並び、町内がにぎやかに彩られます!

ということで、今回は、「舟見七夕まつり花火大会」の

  • 七夕まつりってどんなの?
  • いつあるの?
  • どこであるの?
  • 見どころは?

などについて調べてみました!

スポンサーリンク

どんな七夕まつり?

7月6日から家ごとに七夕竹が立ち、成長を願う子供の名を記した短冊や夏野菜を描いたもの、赤ちょうちん、5色のテープ等をつるしています。
提灯を10個つるした竹もあり、夜にはこれに明かりが入り、町並みが一層華やぎます。
町内の若衆は、七夕の数日から上・中・下町の七夕宿に集まり、歴史上の人物や世情を写した主人公などを模した人形を作り、町内の店先に並べて披露します。

また、この祭りというのは参勤の藩主を慰めることから始まったと伝えられています。
夜に花火が打ち上げられ、他町村からの人手も加わって町通りは賑わいます。昔は、7日の夜12時を過ぎると七夕飾りや人形を大八車に積んで愛本橋のたもとへ運び、流してから黒部川に流したそうです。

(今は自然に何かと敏感ですもんね汗)

こうすることで、人々の罪や汚れを人形に託して焼くことで見が清められました。また、七夕笹はお盆の精霊がよりつくという意味という2つの風習が合致して七夕まつりが生まれました。

いつあるの?

日程

2017年7月6日(木)
※荒天時は2016年7月7日(木)に延期

時間帯

20時~20時45分

スポンサーリンク

どこであるの?

住所

富山県下新川郡入善町舟見地区

アクセス

電車

あいの風とやま鉄道入善駅から車で20分
あいの風とやま鉄道泊駅から車で20分

北陸道入善スマートICから車で15分
北陸道黒部ICまたは朝日ICから車で20分

※駐車場の許容台数が100台と少ないため、駐められない場合は有料駐車場をご利用下さい。

お問い合わせ先

舟見七夕まつり実行委員会事務局

電話番号:090-8965-5174

入善役場

キラキラ商工観光課商工観光係
電話番号:0765-72-1100 内線317

舟見交流センター

電話番号:0765-78-1350
※有料席はありません。

花火大会の見どころは?

冒頭やフィナーレの音楽花火は、私達を惹き込ませてくれます!
同地区内を流れる舟川に架かる熊坂橋付近から上がる尺玉やスターマインは見ものです!

打ち上げ数

約1,200発

昨年の人手

約2万人

まとめ

ということで、今回は「舟見七夕まつり花火大会」について調べてみました!
いかがだったでしょうか?

打上数が1,200発と、決して多くはありませんが、県内の方はふらっと見に行ける場所だと思います!
花火大会だけに特化しているだけでなく、街全体が七夕まつりを盛り上げようとしている様も、地元感があっていいですよね!

最後まで閲覧ありがとうございました!
他の記事もどうぞ御覧ください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

時間にしばられず、楽しく自由に生きていくことがモットー。このブログを通して、有益な情報を皆様に提供し、閲覧して下さった方が少しでも為になったり、幸せな気持ちになってくれたら嬉しいです。ご意見・ご感想がありましたら、遠慮なくお聞かせ下さい。