電動アシスト付ベビーカーの歩道使用は?速度や価格も気になる!

Pocket

総産省が、「電動アシスト付ベビーカーは軽車両であり、車道を走行すべき」と発表したことが話題になっていますね~。

「軽車両」って自転車とかですよね?

普通に考えて、車道をベビーカーって危なくないですか?笑

ベビーはもちろん、操作する側の大人もそこそこ危ないですよね?

自転車も車道を走らなければいけませんが、歩行者がいなかったり正直田舎などは歩道を走っているため、

「電動アシスト付ベビーカーは、歩道も認められないの?」

と思いました!

ということで今回は、電動アシスト付ベビーカーの

  • 歩道の使用は可能?
  • 速度や価格は?

について調べてみました!

スポンサーリンク

電動アシスト付ベビーカーの歩道の使用は可能?

結論から言うと、電動アシスト付ベビーカーの歩道での使用は可能です。

そしてなぜ、このような誤報になってしまったかというと、

まず最初に、総産省が

電動アシスト付ベビーカーを使用する場合、道路交通法上、車道または路側帯(軽車両の通行を禁止することを表示する道路標示によって区画されたものを除く)の通行が求められる。道路運送車両法上、「軽車両」の保安基準(警音器の設置)に適合する必要があるとしている。

と伝えており、「電動アシスト付ベビーカー=車道」と思いましたが、全ての電動アシスト付ベビーカーではかったのでした!

よく見てみると、

照会のあった電動アシスト付ベビーカーは、道路交通法第2条第3項第1号の「小児用の車」に該当せず、同法第2条第1項第11号の「軽車両」に該当する。

とあり、「照会のあった」という言葉があるため、特定の電動アシスト付ベビーカーに限られるということでした!

ちなみに、警察庁交通局より「駆動補助機付乳母車(電動アシスト付ベビーカー)」の要件がありましたが、少々長いので詳細はこちらから御覧ください。

▶特定の電動アシスト付ベビーカーの要件

簡単に説明すると、サイズが大きくなくて速度が大きくなければ、歩道使用もできるということでした!

逆に電動アシスト付ベビーカーでそんなに大きくて速いのはあるのと思いましたが笑

スポンサーリンク

電動アシスト付ベビーカーの速度と価格が気になる!

電動アシスト付ベビーカーの速度や価格も気になりました!

電動アシスト付ベビーカーの速度は?

まず「速度」なんですが、どれくらいの速さで進むんですかねー?

調べてみましたが、ネット通販の商品説明欄にも速度は載っていませんでした!

というのも、よく考えたら操作する側の人間が歩くのでそれ以上の速度は必要ないですよね?笑

大人の歩く速度は平均で、時速5キロなので、ベビーカーを押しながらとなると時速3キロくらいですかねー。

もし少しくらい速い電動アシスト付ベビーカーだとしても、時速4,50キロで走る車が通る車道は危ないと思いました!

電動アシスト付ベビーカーの価格は?

電動アシスト付ベビーカーの価格を調べてみましたが、ピンキリのようで、子供1人用で15万円ほどするものもありますし、6人用だと30万円ほどのものもありました!

なので、人数にもよりますが、価格の相場は15~30万円くらいでしょうか?

意外と高価な感じがしましたが、子供の命を守るためなら少しくらい値が貼っても問題はなさそうですよね?

今回の電動アシスト付ベビーカーの規制と、需要がどう関係してくるのか気になりますし、個人的には逆に自動化することのヒューマンエラーからの事故が増えるのではないかなぁと懸念を感じました!

電動アシスト付ベビーカーについてのまとめ

今回は、電動アシスト付ベビーカーの歩道使用や、速度や価格について調べて見ました!

  • 特定の電動アシスト付ベビーカーのみ車道使用
  • 速度は人間の歩く速度である時速5キロ
  • 価格は何人用で変動するが、約15~30万円

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です