これで完璧!2017年『越中おわら風の盆』攻略法!

Pocket

前回は『越中おわら風の盆』の概要について調べてみました!

今回は、2017年『越中おわら風の盆』をより楽しむためのお役立ち情報をご紹介します!

『せっかく休日に見に来たのに、見れなかった』

『はるばる遠くからきたのに、ちゃんと見れなかった』

などと、ならないために事前に役立つ情報を調べてみました!

ということで、『越中おわら風の盆』の

  • おすすめエリアは?
  • 屋台や名物は?
  • 駐車場はあるの?

などについて調べてみました!

スポンサーリンク

おすすめエリアは?

『演劇場』

まず、八尾小学校グラウンド演劇場が特設されます!

本来は、道中で立ちながら見ることが主流となっていますが、越中おわら風の盆の優美な競演を閲覧することができます!
ゆっくり見たい方や、足が不自由なお年寄りなどにオススメです。

注意点

  • 19時~21時まで間であること
  • 有料チケットが必要であること

『本祭(9月3日)』

最終日となるこの日は、19時から町流し・輪踊りが祭りのスケジュールである23時を超えても続きます!
なんと祭りが明け方まで続くという気合の入り方!

見送りおわら

『見送りおわら』とは、名前の通り、越中八尾駅で始発列車の乗客をおわらで見送ります!
夜通し越中おわら風の盆を楽しんで、始発で帰るのもgoodですね!

要注目エリアはここ!

越中おわら風の盆を見るのに、最もおすすめしたいエリアは、八尾町道諏訪町本通りです!

なぜなら、このエリアは『日本の道100選』にも選ばれた場所だからです!
白壁に格子戸、蔵が立ち並び、石畳のある長い坂道など、情緒ある町並みとなっています。

この風情ある町並みが踊りとシンクロし、なんともいえない世界観を作り出します!
ここを見ない手はありませんね!

注意点

当然みなさんが狙ってこの場所へくるため、混雑が予想されます。
最終日の23時以降から、多くの人が帰宅するため、この時間帯が狙い目です!
最終日は明け方まで踊っているため、多少遅くても心配ありませんよ!

スポンサーリンク

屋台や名物は?

まず、越中おわら風の盆が開催される八尾エリアは、飲食店が少ないため、屋台やお弁当屋が出店しています!
特に演劇場がある八尾小学校付近に屋台が集中しております。
基本的にお祭りの屋台もありますが、お弁当屋が多いです。

せっかく富山県八尾町にきたので、名産や限定品などを食べたいですよね?
そこでオススメの食べ物を紹介します!
富山名物の鱒寿司おわら弁当をぜひ召し上がってください!

ちなみに食べるとよいタイミングは、17時から19時の間です。
踊られる方も休憩するため、この間に食事を済ませましょう!

駐車場はあるの?

富山県は交通の便が悪いため、車で来られる方も多いはずです。
当日は富山市八尾スポーツアリーナ駐車場が臨時駐車場となり、利用できます。

一般車は1台1,000円でちょっと高いですが、駐車場から会場までシャトルバスで送迎があるのが嬉しいですね。
シャトルバスの運行時間は

  • 往路が15時~21時(最終日は17時~21時)
  • 復路が23時まで

となっているため、気をつけましょう。

まとめ

みなさん、『越中おわら風の盆』のお役立ち情報はいかがでしょうか?

前回と今回のこれらの情報があれば、あなたも『越中おわら風の盆』を知り合いや家族にスラスラと話せること間違いなしです!

彼氏や彼女と一緒に行く人は、これらの知識を話すだけでも印象アップですね♪

ということで、今回は『越中おわら風の盆』について調べてみました!

最後まで、閲覧ありがとうございました!

他の記事もどうぞご覧ください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です