カタルーニャ独立宣言とは?日本への影響を(初心者にも)分かりやすく説明

Pocket

スペイン北東部のカタルーニャ州の州議会により、スペインからの独立宣言が可決となりました!

つまり、新しい国が一つ増えたということですよね!?

これは歴史的な出来事ですし、スペインやカタルーニャの国の人々の生活に大きく関わってくるのではないでしょうか?

分かりやすく言えば、自分たちの住んでいる県などが日本から独立するといった感じでしょうか?笑

今回気になるのは、カタルーニャがスペインから独立したことによって、日本もしくは世界に影響があるのかということです!!

ということで、初心者にも分かりやすく説明ができるようにしていこうと思いますので、どうぞ御覧ください!

スポンサーリンク

カタルーニャ独立宣言とは?

どのようにしてカタルーニャが独立宣言をしたのかについても調べてみました!

スペイン北東部のカタルーニャ州の州議会はさきほど日本時間の27日午後10時半前、今月行われた住民投票の結果を受けてスペインからの一方的な独立を宣言する議案を賛成多数で可決しました。これに対してスペイン政府は、州の自治権の一部を停止し、州首相を解任するなどの強硬措置に出る構えで、双方の対立は決定的になり、事態は重大な局面を迎えました。

スペイン北東部、カタルーニャ州の独立問題で、州議会は27日、本会議を再開し対応を協議しました。
協議では独立宣言に反対する政党の議員が議場を退席するなかスペインからの独立を宣言するための議案について採決を行った結果、賛成多数で可決されました。
日本時間の午後10時半前、議案が可決されると独立に賛成する議員たちは大きな拍手をしていました。

これに対してスペイン政府はカタルーニャ州の独立の動きそのものを厳しく批判していて、州の自治権の一部を停止し、プチデモン州首相らの解任や半年以内に州議会を強制的に解散して前倒しして選挙を実施する構えを見せています。
首都マドリードの議会上院では一連の措置についての審議が行われていて、このあと与党が多数を占める中で政府案が可決・承認される見通しです。

カタルーニャ州側が一方的な独立宣言に踏み切ったことで、現在の憲法が制定された1978年以降、初めて自治権が停止される事態が現実味を帯びており、双方の対立は決定的になり、事態は重大な局面を迎えました。

ネットの反応は?

カタルーニャが独立したことに対して、世間はどのように思っているのか気になったので、調べてみました!

ネットの反応を見てみると、カタルーニャ独立についてどのような影響があるのか、半数の方々があまりピンときていない印象のようすね~。

スポンサーリンク

カタルーニャがスペインから独立した理由は何?

まず、今回のカタルーニャが独立したことを可決されてから知った人は、そこまで詳しくないと思うので、独立の理由や経緯について説明していきます。

カタルーニャが独立した理由は二つあります。

それが、

  1. スペイン文化とカタルーニャ文化に差があったから
  2. 税金を多く収めていたから

です。

元々スペインでは、スペイン語とカタルーニャ語が使われていましたが、スペイン文化の方がどうしても強くなり、カタルーニャ文化はあまり受け入れられないという部分がこれまでにありました。

スペインの内戦後は特に、スペイン体制がますます強くなり、その影響は学校や官庁などでもカタルーニャ語を話すのが禁止になったり、カタルーニャ文化の活動や出版物も制限されるという、スペイン文化に比べ肩身の狭くなっていました。

また、サッカーでおなじみバルセロナを首都とするカタルーニャは、他の地域よりも税金をこれまで多く納めていました。先程のカタルーニャ文化が抑圧されているにもかかわらず、税金を多く支払っているというのはちょっと不条理な感じがしますよね。

日本への影響は?

今回、気になるカタルーニャ独立による日本への影響ですが、どのようなことが起こりうるのでしょうか?

普通に考えてみても、いくらグローバル社会だからといってヨーロッパと日本はかなり離れているので、

「そこまで影響がないのでは?」

と思っちゃいます。

実際のところは、日本とカタルーニャ間、スペインとカタルーニャ間の「貿易」部分に影響が出るのではないでしょうか?

2016年から2019年の間、日本とカタルーニャの貿易関係を強化する「Japan Plan 2016-2019」を発表し、日本におけるカタルーニャの存在感や名声を高め、日本がカタルーニャ州政府に定めた優先権を一層強化することを目指しています。

具体的な内容としては、

  • 企業へのプロモーション
  • 投資誘致
  • 旅行
  • 学生
  • 文化相互理解
  • 出版
  • ガストロミー

等といった活動です。

また、カタルーニャにはスペイン全体の役80%に相当する192社の日本企業が進出しているほか、年間60万人もの日本人観光客がカタルーニャに訪れているなど、関わりが深いです。

今後、どのようにして貿易や観光など日本と関係を良好な関係を築いていくのかが気になります。

まとめ

ということで今回は、カタルーニャが独立したことによる日本への影響はあるかについて紹介致しました。

正直なところ、まだ可決されたばかりでカタルーニャ自体の体制が整っていないため、不明確な点が多いのは事実ですので、情報が分かり次第、追記したいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!どうぞ他の記事も御覧ください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です