安室奈美恵の引退の真相は母親の死亡事故?父親の弟(叔父)が犯人?

Pocket

安室奈美恵さんが2018年に芸能界引退することについて世間を騒がせていますが、引退理由の真相が気になりますよね?

「週刊文春」はどうやら安室奈美恵さんがその引退する理由についてずっと知っていたようなのですが、ようやく明かされることになりました!

それが、安室奈美恵さんの母親・恵美子さんが死亡する事故によるとい悲しい事故によるものでした!

なぜ、その理由が公開されなかったというと、父親・辰信さんが犯人だったということが分かりました!

今回は、安室奈美恵さんが引退するきっかけとなった母親の死亡事件について調べてみました!

スポンサーリンク

安室奈美恵の引退の真相は母親の死亡事故?

安室奈美恵さんの引退理由の真相は、母親の死亡事故にありました。

それは1999年3月に、母親である恵美子さんが叔父(父親の弟)に轢かれて死亡する事件
がありました!

その理由は、


「安室奈美恵さんの収入で潤っていた辰信・恵美子さんの生活が潤っていたことに対する逆恨み」

でした!

叔父は昼間に、恵美子さんを待ち伏せをしており、道の真ん中にいた恵美子さんに対して猛スピードでぶつかり、さらに引き返して轢いたそうです。

その叔父さんは、走り去って間もなく自殺をしたそうです。

これは確かに、当時一般公開できるような話ではないですし、安室奈美恵さんの今までの行動や言動を思い起こすと、全てがつながったような気がしました。

ただ、言えることは安室奈美恵さんに本当に幸せになって欲しいということだけですね!

安室奈美恵の引退の真相についてのまとめ

引退のきっかけとなったのは、叔父による母親の死亡事故が原因であった。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です