あまのがわ(映画)のキャストや公開日は?原作やあらすじも調査!

Pocket

俳優の哀川翔さんの2女でタレントの福地桃子さん映画「あまのがわ」で主演を務めることが分かりました!

Vシネで有名な哀川翔さんの娘さんということで、注目され勝手にハードルが上がっているのではないかと感じています!

また、福地桃子さんが主演を務める映画「あまのがわ」がどのような映画か気になります!

ということで今回は、映画「あまのがわ」の

  • キャストは誰?
  • 公開日はいつ?
  • 原作やあらすじは?

について調べてみました!

スポンサーリンク

映画「あまのがわ」原作やあらすじは?

映画「あまのがわ」原作やあらすじが気になりますので、調べてみましたところ、今回監督を務める古新舜さん2016年8月に、長編第2弾・映画「あまのがわ」〜分身ロボット”OriHime”と自分探しの旅〜としてティザー映像を公開していました!

そのティザー映像がこちらです!

原作はありませんでしたが、古新舜監督が以前からイメージしていた内容であることが分かりました!

そして、今回の映画「あまのがわ」のあらすじの内容は、具体的に明らかになっていませんが、おそらくこの映像の内容に似ているものだと予想します!

それがこちらの内容です!

いじめられて自分自身を見失ってしまった女子高生の史織。

自分自身を見失ってしまった彼女が遭遇したのは分身ロボットのOriHime

彼女はOriHimeを全自動で動くAIロボットと思い込み、OriHimeと会話をし始める。

OriHimeの薦めで、大好きだった祖母が口にしていた屋久島へとOriHimeと共に旅立つこととなる。

人との接し方に悩み、対人関係に怯える史織は大自然に触れながら、少しずつ開放的な気持ちを取り戻していく。

しかし、OriHimeが遠隔操作された、分身ロボットであることに気づき、愕然とする史織

様々な葛藤を乗り越えて、彼女は自分自身の抱えている壁を乗り越えるべく、祖母が話してくれた縄文杉に向かうこととなる。

果たして史織は困難を乗り越えて、縄文杉にたどり着くことはできるのであろうか。

ロボットとの感情のやりとりが描かれる作品になっているので、現代のITを使用した最先端の映画として見られるため、他の映画とは違った雰囲気が楽しめそうですね!

スポンサーリンク

映画「あまのがわ」のキャストや公開日は?

映画「あまのがわ」の公開日について調べましたところ、現段階では来年公開予定とまでしか決まっていませんでした!

まだ主演が決まった段階ですので、他のキャストについても未定で、オーディションが今進められているかもしれませんね。

屋久杉が夏の避暑地のような涼しいイメージであるので、来年の夏あたりに個人的に見に行きたいと思いました。

映像の海とも夏がマッチしそうですし、太鼓といえば夏祭りのイメージがあります!

ティザー映像では、杉本彩さんがなぜかナレーションをしていたので、しつけが厳しい人工知能の研究者である母・聡美(さとみ)役としてもバッチリ合いそうなので、杉本彩さんが出演するかもしれないですね!

他にも舞台となる屋久島や、主人公が好きな太鼓にゆかりのあるキャストが選ばれることも考えられます!

映画「あまのがわ」のまとめ

今回は、哀川翔さんの娘である福地桃子さんが主演を務める、映画「あまのがわ」についてキャストや公開日、あらすじ、原作について調べてみました!

舞台が屋久杉であることなどを考えると、映画が見られるのは来年の夏頃~秋頃公開予定ではないかと予想します!

女子高生とロボット屋久杉という、自然と現代のITが融合し、ロボットとの新しい感情のやり取りの見所ではないかと思いました!

また、福地桃子さんが初主演という記念すべきデビュー作であるため、初々しい姿が見られるので非常に楽しみです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です