宮川一朗太はシングルファーザー!?⇒娘2人、生活苦で奮闘!?

Pocket

2017年5月21日、テレビ番組

『しくじり先生 俺みたいになるな!!』

俳優の宮川一朗太さん講師として出演します!

その内容は、自身がシングルファーザーとして
体験した苦労話や、失敗談を講義していきます!

宮川一朗太さんといえば、
ドラマ『家族ゲーム』『半沢直樹』に出演したり、

ドラマや映画などのバイプレーヤー(助演者)として、
CMナレーションなど多方面で活躍しております。

また、15年間ドリーム競馬のキャスターをしておられました!
競馬好きが高じて、馬主にもなってしまいました!!

ということで、今回は、

・『宮川一朗太』ってどんな人?

・離婚の原因は?

・シングルファーザーだった?

などについて調べてみました!

スポンサーリンク

『宮川一朗太』のプロフィールは?

宮川 一朗太(みやかわ いちろうた)

生年月日:1966年3月25日

職業:俳優、声優、ナレーター

出身地:東京新宿区

身長:171cm

血液型:A型

所属:オスカープロモーション

『宮川一朗太』はどんな人物?

早稲田大学を中退後、
東京芸術学院第一期生となる。

1983年、ドラマ『家族ゲーム』で主演を演じ、
日本アカデミー賞優秀新人賞、受賞。

マイケル・J・フォックスの出演映画などの
日本語吹き替えを多く担当している。

また、学校でPTA会長3年間務めた。

スポンサーリンク

『宮川一朗太』はシングルファーザー?

15年間連れ添った、フリーライターの妻(山田佳奈子)と離婚。

離婚の原因は、
一口馬主として所有していた歴史的名馬に、
妻に内緒で175万円投資したこと。

当時、14歳12歳を引き取り、
12年間俳優と家事の両立をする。

当時奮闘した様子を振り返り、

『ぼくも昔、一時期ワンオペパパでしたから。

 その時、痛感したんですけど、
 主婦の皆さんに言いたいのは、皆さん十分に忙しい。

 夫が忙しいというより、比べものにならないぐらい
 主婦が忙しいこともあるので、

 全然ちゅうちょせず頼んで言い。
 夫は言われないと分からない。』

と、どんどん夫に家事を頼むべきである、と強調した。

まとめ

・宮川一朗太は、俳優やナレーションと多岐に渡り活躍している。

・競馬への造詣が深く、また離婚の原因となる。

・娘2人を育て、PTA会長も務め、俳優と家事の両立させた
 シングルファーザーである。

ということで、宮川一朗太さんについて調べてみました!

最後まで、閲覧ありがとうございました!

他の記事も見ていってね💛

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です